人気ブログランキング |

お気に入りの猫キャラ探し 

私の永遠のアイドル キティちゃん。

だからじゃないけど、ネコ キャラクター 好きなんですが、チェコでもお気に入りの猫キャラが2つ。

この猫キャラのヨーグルト 我が家では欠かせない1品で、もちろんブルートもお気に入り。ふたを開けるとおこぼれをもらおうとすっとんできます。
毎年このキャラのグッズが当たる懸賞があり、毎年応募してます。ふたを30枚集めて送ると、この猫キャラの食器セットが当たるというもの。 当たればいいな〜 
f0077150_4131625.jpg


もう一つの猫キャラ
チェコを代表する絵本作家で画家の ヨゼフ.ラダJosef Rada  
チェコの風物詩を描く絵がカレンダーでよく見られますが、彼の代表作の
黒猫ミケシュ
f0077150_1445132.jpg


黒猫ミケシュの靴をはいての冒険。
f0077150_1464590.jpg
 
そんな舞台になるのは、ヨゼフ.ラダの生まれた村フルシッチェHrusice
先週ブルートと列車にのっていってきました。

駅をでて、目の前に見えたホスポダ(チェコ居酒屋)でとりあえずのどのかわきをビールで潤し、ご機嫌な私。 

ちょっと気を許したすきにブルート
黒猫ミケシュを見つけたようで走り去ってしまいました @@: 042.gif


村中にひびくような大声でブルートの名前を呼び続け、どこからか走ってきたブルートを友達がキャッチしてくれて ホッ まったくしゃれになりません。

そんな騒動のあと、村の中心を目指して、駅からてくてく歩くこと20分くらい、丘の上にみえる教会が目印です。
村の入り口にはこんなサイン 
f0077150_1481093.jpg

フルシッチェはまさにヨゼフラダの絵本の世界そのものです。 
f0077150_1483996.jpg村のシンボル 教会
f0077150_149134.jpg
f0077150_14561274.jpg


ヨゼフラダの家は現在修復中。その家の前にあったこんなユーモアのあるサイン f0077150_14335325.jpg ヨゼフラダの実家は靴屋で、この地下が靴屋さんだったとのこと。  黒猫ミケシュは今ミルクのところだって



f0077150_1491817.jpg
ホスポダ(チェコ居酒屋) の壁にもヨゼフラダのイラストが

のどかな村を歩いていると、ラダの絵にでてくるたくさんの動物に遭遇します。

村の人たちもとても親切で、ほんわかした気持ちでプラハに帰りました。

道中の列車のなかで通路反対側の座席に座った、おかあさんと10歳くらいのちょっとハンディのある男の子。なぜかブルート君は、その男の子の傍らにぴったり座って彼になでられてうっとり。男の子もうれしくて、おかあさんにたくさん報告していました。列車から降りるときも何度も ナスフレダホ(さよなら)アホイ(じゃあ)と挨拶してくれて、とっても幸せな気分になりました。
これはブルートに感謝しないとね。 

by bbwan | 2008-09-07 02:48 | 犬旅  

<< ブルート 5歳の誕生日 旅の話 アルザスの犬 >>