人気ブログランキング |

アンデルセンの街 

デンマーク滞在中、アンデルセンの街 オーデンセ

今回のは友達がコペンハーゲンまで格安航空チケットを見つけてくれたのですが、
プラハから 行き 2コルン(13円)
 帰りが750コルン(4900円弱)
  なぜ片道2コルンだったのか理由がわかりました。 到着した翌日は デンマークの祝日 建国記念日  だったのです。 

街はみんなお休み。 そこでその祝日に列車で1時間半のところにある アンデルセンの故郷オーデンセ へ行きました。
休日のため街はがら〜んとしていますが、まさに童話の挿絵のような可愛い街でした。
f0077150_20514162.jpg
なかなか快適なデンマーク鉄道

f0077150_2052203.jpg
アンデルセンの生家とされる家 

f0077150_2053215.jpg
アンデルセン博物館 資料や作品も豊富ながら、さすが現代美術の国らしくポップなデスプレイ。
f0077150_20534483.jpg
入り口でこのワンちゃんがお出迎え。
f0077150_20541058.jpg
アンデルセンが育ったとされる狭い部屋の再現。この狭い部屋で家族全員が住んでいたとされる。
世界中の子供に愛されるアンデルセンの童話。 でも彼自身は複雑な環境で育ち、かれの童話が認められるまではあらゆる職業を経験し(バレエダンサー、歌手、役者、脚本家、小説家etc) 幸せな人生とはいえないようでした。


f0077150_20543930.jpg

f0077150_205572.jpg
オーデンセの街でみつけた ペットショップ。 デスプレイがとても可愛い。


家に帰ってデンマークの写真をみたら、ほとんど食事の写真ばかり。 
家具や雑貨などをはじめとしてモダンアートの街 コペンハーゲンの街なみが写真に残っていなかったはとても残念でした。 
帰る日によった夏の離宮ローゼンポー城横で軍人鼓笛の練習を見て、ポップで可愛い行進曲がコペンハーゲンの街の歌に聞こえた。動画で残しておくべきだった、、、残念
f0077150_2120386.jpg

by bbwan | 2008-06-17 20:55 | ひとりごと  

<< 一年で一番昼間が長い日 私って嫌みでやなやつ!? >>