アンデルセンの街 

デンマーク滞在中、アンデルセンの街 オーデンセ

今回のは友達がコペンハーゲンまで格安航空チケットを見つけてくれたのですが、
プラハから 行き 2コルン(13円)
 帰りが750コルン(4900円弱)
  なぜ片道2コルンだったのか理由がわかりました。 到着した翌日は デンマークの祝日 建国記念日  だったのです。 

街はみんなお休み。 そこでその祝日に列車で1時間半のところにある アンデルセンの故郷オーデンセ へ行きました。
休日のため街はがら〜んとしていますが、まさに童話の挿絵のような可愛い街でした。
f0077150_20514162.jpg
なかなか快適なデンマーク鉄道

f0077150_2052203.jpg
アンデルセンの生家とされる家 

f0077150_2053215.jpg
アンデルセン博物館 資料や作品も豊富ながら、さすが現代美術の国らしくポップなデスプレイ。
f0077150_20534483.jpg
入り口でこのワンちゃんがお出迎え。
f0077150_20541058.jpg
アンデルセンが育ったとされる狭い部屋の再現。この狭い部屋で家族全員が住んでいたとされる。
世界中の子供に愛されるアンデルセンの童話。 でも彼自身は複雑な環境で育ち、かれの童話が認められるまではあらゆる職業を経験し(バレエダンサー、歌手、役者、脚本家、小説家etc) 幸せな人生とはいえないようでした。


f0077150_20543930.jpg

f0077150_205572.jpg
オーデンセの街でみつけた ペットショップ。 デスプレイがとても可愛い。


家に帰ってデンマークの写真をみたら、ほとんど食事の写真ばかり。 
家具や雑貨などをはじめとしてモダンアートの街 コペンハーゲンの街なみが写真に残っていなかったはとても残念でした。 
帰る日によった夏の離宮ローゼンポー城横で軍人鼓笛の練習を見て、ポップで可愛い行進曲がコペンハーゲンの街の歌に聞こえた。動画で残しておくべきだった、、、残念
f0077150_2120386.jpg

[PR]

by bbwan | 2008-06-17 20:55 | ひとりごと | Trackback | Comments(20)  

トラックバックURL : https://bbwan.exblog.jp/tb/8406655
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chibininn at 2008-06-17 21:51
えーっ。コペンハーゲンまで、そんな料金で行けちゃうんですね~。すごいな。コペンハーゲン、もう10年以上前に1度行ったことあります。きれいなところだったけど、物価が高かったという印象が一番強いかも・・・。
Commented by COCOママ at 2008-06-17 22:26 x
旅の思い出はやはり、美味しいものを食べたかどうかでしょう?
その点で、食事の写真ばかり。。。と言うのは十分アリでしょう!
コルンなんて単位があるんですね。始めて知りました。
アンデルセン童話は私たちにも馴染み深いですが、作者の背景までは知りませんでした。
勉強になりました。φ(..;)
また違った視点から童話を読めるかもしれませんね。
Commented by sawatans at 2008-06-18 00:42
アンデルセンの生家、なかなかいいですねえ。
瓦屋根と黄色い壁が優しい雰囲気をかもしだしています。
瓦も、時間とともに色あせて、それが良い味になっているのですよね。
日本で売っている瓦は、わざと色あせたペイントがしてあります。
“まじっ?”って思います。
Commented by noraママ at 2008-06-18 03:33 x
お天気にも恵まれて、よかったですね~。いいな~。

アンデルセン・・名前聞くとほのぼのとしちゃうけど
彼自身の人生、そんなに暗い部分があっただなんて
意外~。(と、同時にパンの「アンデルセン」も思い
出したりしてますが・・  --;)

航空運賃も安いねぇ~。こっちは時々Sporeまで
片道S$1とかって出てることあるけど、結局それに
プラスされるものが多いんだよねぇ~。
Commented by nmariomama at 2008-06-18 03:51
やっぱりヨーロッパ内だと、いろいろな機会をとらえて、安い運賃で旅ができるのですね。 たくさん旅して、叉紹介してください。 、あ、でもブルートくんに怒られちゃいますね。
アンデルセンは結構現実家だったみたいですね。
ディケンズの伝記にもそんな件が出てきて読んだ覚えがあります。
あー、行ってみたいですねえ、、、コペンハーゲン、あまり大き過ぎない小奇麗な街を想像してますが、、、ビールも美味しそう・・・・^^
Commented by 竜ママ at 2008-06-18 06:26 x
祝日だと何で安いの?
こちらだと高いです。

でも、、、国立公園の入場料、
時々係りの人もバケーションをとっていいて
それにはまれば料金所がフリーパス。

そんな感じ?
Commented by kazinvic at 2008-06-19 09:22
行きが13円って、すご~い!片道分で往復できた、ってことですね。
ヨーロッパ内だと、航空券の他に、燃料費や税金などのサーチャージはない(少ない)のでしょうか?
むかし、劇団四季のミュージカル「ハンス」(だったかな?)を見て、アンデルセンの背景をほんのちょっとだけ知りましたが、そんなに大変な人生/生活の中から、素敵な童話が生まれたなんて、きっととても優しくて夢を持ち続けた人だったんでしょうね。
デンマークの王子さまの奥さん(妃)がシドニー出身の、ごく普通の一般人で、まるでシンデレラのような結婚をされたので、最近はオーストラリア人にとってデンマークは何となく親近感があるんですよ。
Commented by ミカ@スウェーデン at 2008-06-19 16:25 x
信じられない値段ですね!13円で行けちゃうんですか?
うちからでも電車代2000円はかかりますよ(笑)
だから誰かお客さんが来た時にしか行けません・・。ま、行ったとしても物価が高いので、散歩以外に何もできないんですけどね(苦笑)

写真から見るとお天気よかったみたいですね。よかったよかった。
Commented by bbwan at 2008-06-20 03:04
chibininさん☆物価高いですね、ほんと。宿泊にも結構かかりました。 便利でお得なところを選んだら、もと赤線地区だった(@_@)
Commented by bbwan at 2008-06-20 03:10
Cocoママさん☆チェコのお金の単位はコルンです。 EU統一後、ユーロ導入されつつありますが、チェコはまだ時間がかかるみたいです。 
旅行で食べ物は大事ですよね。
Commented by bbwan at 2008-06-20 03:13
sawatanさん☆やっぱりそういう見方がありますね。 デンマークは家具や雑貨に代表されるように、モダンアートが興味をひくものがありました。 広告とか現代建築とかも。 そういうものをもっとカメラにおさめたかったと悔やんでます。
Commented by bbwan at 2008-06-20 03:50
noraママさん☆もちろん2コルンでいけても休日のため、どこも閉まっていて何にもできないのよ。 セブンイレブンがあちこちにあったのと駅に近かったので、いざというときは駆け込みましたが。
でも可愛い街ということと、人が洗練されているっていうのかな、アジアからの外国人の私たち 全く深いな感じはないし、しつこい商売っけもないし、居心地のいいところでした。
Commented by bbwan at 2008-06-20 03:54
mariomamaさん☆アンデルセンはディケンズとは交流があったようですね。特殊な性癖もあったみたい。(これは、英語のガイドブックに載ってました)去年の暮れから、EU内のシュンゲン条約加盟国は国内旅行と同じような感覚で旅ができます。 お金もユーロに統一されるまでは時間がかかりそうです。 デンマークはユーロ導入を拒否したようですけど。
Commented by bbwan at 2008-06-20 03:58
竜ママさん☆ヨーロッパの休日はお店も完全に閉まって何にもできません。スーパーとかでも。だから、安いんですよ。列車は通ってますので、アンデルセンの故郷までいきましたが、小さな街なのでがら〜んとしています。 博物館はかろうじてやってましたけど。
Commented by bbwan at 2008-06-20 04:06
kazinvicさん☆やはり王室があるので、日本や英国、タイなどとの交流があるようですね。 建物や劇場などがりっぱなのは王室があるからかと思いました。 シドニー出身の皇太子妃 なかなか興味深いですね。 
Commented by bbwan at 2008-06-20 04:08
ミカ@スウェーデンさん☆北欧は物価が高いと聞いていましたが、ほんとその通りですね。宿泊施設も高くてびっくりです。 ミカさんがあまり外食しないというのはよくわかりました。 プラハはきれいな街ですが、清潔感がコペンハーゲンと比べると格段におちます。 
Commented by ヒロ at 2008-06-20 22:40 x
アンデルセンってそんなに大変な人生だったんですねぇ。。。
でも だからこそ素敵な物語が書けるのかもしれませんね。
ムーさんのブログに来ると観光ができて 勉強になります♪
Commented by snowdog at 2008-06-21 22:49 x
又々素敵な所に旅をされているんですねぇ…うっとり
日本に里帰りするだけで精一杯なのでbbwanさんのブログで
欧州を楽しませてもらってます♪
でも私も、あのアンデルセンがそんな人生を送っていたとは
驚きました。
Commented by bbwan at 2008-06-23 03:40
ヒロさん☆本が売れるまで実際なんでもしたようですが、それからは旅を楽しまれた人生だったようです。 よかったですね。
あまりメジャーな旅はできませんが、そういっていただけるとうれしいです。
Commented by bbwan at 2008-06-23 03:41
snowdogさん☆ヨーロッパだと大陸なので旅行しやすいですが、とにかく里帰りが一番メジャーな旅ですね。

<< 一年で一番昼間が長い日 私って嫌みでやなやつ!? >>