人気ブログランキング |

昔話に花咲いて

今週、ハンガリーのブタペストから友達が来チェコ。


f0077150_20401470.jpg

私がリクエストしたワイン



f0077150_20405516.jpg

 そしてこれ友達一押しの 楊枝さし かわいいね〜

バンコクで同じアパートに住んでいた私たち。 お互いバンコクでの犬飼い仲間として仲良くさせていただき、ちょうど同じ時期に彼女はブタペスト、私はプラハへと引っ越しました。 どちらも、日本人が多く住む地区から離れていたので、プラハとブタペスト間で愚痴ったり、情報交換したりと何かと心強かったものですが、この春日本へ帰国することになり、わざわざプラハへ会いにきてくれました。
 
それにしても、よくしゃべった3日間。 

ブルートもホスト役ご苦労さま。 
f0077150_21235379.jpg








いつもいく公園のお散歩仲間 コッカースパニエルのジニーちゃん

こんな風に一緒に散歩したこともあったよ。

13歳になり、日に日に力がなくなって、目が見えず、耳も聞こえず、同じところをくるくると回る ボケの症状がでてくるようになり、動物病院にいったらあとはそう長くないからと 安楽死を勧められたそうです。 チェコでは動物の最期に安楽死 という選択がめずらしくないようで、 飼い主も高齢のため、 そう決めたとのこと。

一緒に暮らす スタッフォードブルテリアのドウリンドン は今でも家の中を探しているそうで、公園であってもやっぱり寂しそう。
プラハでバーディを亡くしたブルート、同じく同居犬を亡くしたプラトーン 同じ経験をしているだけにその気持ちとってもわかる。 時間という薬が治してくれるよね。
飼い主はもらい泣きしながらの帰り道でした。

by bbwan | 2008-03-21 19:30 | プラハ  

<< チェコ小さな旅 TEPLICE 脱力感 >>