人気ブログランキング |

チェコワインのうんちく


2007年はチェコワインにこだわってみました。
ワインというと フランス、イタリア、ドイツそして最近は南アフリカ、チリなどの産地が有名ですが、せっかくなのでやはりチェコワインについてもっと知りたいという単純な動機から。 
お気に入りのヴィナールナ(ワインバー)の存在も大きいです。やはりソムリエのいる店は違いますね。 
f0077150_21205429.gif

 2007年私のナンバー1 ワイン
 
 

チェコワインをもっと知るために、まずは口にしたワインを記録することから始めました。 
そしてチェコワインの資料などはワイナリーなどを訪問したときにリーフレットを手に入れたり、またチェコワイン協会から発行しているフリーコピーの機関誌や、チェコのワイン雑誌を読んだりして知識を得て、ヴィナールナ(ワインバー)やヴィノテカ(ワインセラー)でアドバイスを得て実際にテイスティングしました。
ワインづくりのための地理的条件、気候などを考えると、ドイツワインやオーストリアワインに似たものがありますが、チェコ人のまじめで穏やかな国民性がもたらす丁寧なつくり方から、チェコワインは独特でしっかりとした味わいを感じます。。 ヨーロッパで、チェコワインが人気である所以かもしれません。 
そして最近は量より質に変わりつつあるチェコワイン。 富裕層を対象とした最高級ワイン生産をするワイナリーもでてきました。 なので今年はさらにもっと深く追求してみようと思っています。 

チェコに引っ越してきたばかりのころ、ヴィナールナで会った人から言われた言葉
ブログに書いた過去の記事 お酒は人生を楽しむためのものだから 改めていい言葉です。 そしてまたお酒を楽しめる自分でよかったです。





この時期、帰国シーズンであり、日本に帰国する友達と一緒にランチしました。
グルメなExpatの友達おすすめの クロアチア料理のレストラン Louka Lu
内装がとても可愛くて手軽な感じなのと、クロアチアの新鮮な魚介類が堪能できます。お店の人もクロアチア人。
f0077150_743784.jpg
日本に帰国する友人と  クロアチアはどこにある?  と聞かれてわかる私たちってすごいよねなんていいながら。

by bbwan | 2008-02-13 08:09 | ワイン  

<< 家庭科クラブの活動 多頭飼いの思い出 >>