プルゼンビールが最高においしいお店

日本からオットの叔父がツアー旅行でプラハに寄ったので、半日ある自由行動でプラハの案内をすることになりました。 グループツアーでプラハ市内の主だったところはガイドさんの説明つきでまわってきたので、いろいろと考えてここはやっぱり ビールのおいしい店にいくことにしました。

以前おいしいお酒探しで紹介した U Zlateho Tygra 黄金の虎というピボニッチェ(ビアパブ) 
ビール消費量世界一のチェコなので、古いパブに行けば地元の雰囲気も味わえ、食文化にもふれられるし、お酒の好きな叔父にはぴったりの場所だと思いました。

プラハには最も古いビアホール 黒ビールのウ.フレーク  自家製醸造のピヴォヴァルスキードゥーム   ブディヨヴィッツキー.ブドバル(元祖バドワイザー)の店ウ.メドヴィードク(熊のところ) などビアホールはいくつもあり、それぞれに特色があっていいですが、それなりに観光客も多い。
この黄金の虎 は地元常連客が多く、観光客のような いちげんさんはなかなか入れない店。 そしてまた、民族復興運動の時代には、知識人達のたまり場でもあったところでもあった。
『存在の耐えられない軽さ』の訳者でスラブ言語学者の千野栄一の著書『ビールと古本のプラハ』によると、常連客は曜日によって決まっているという。 ただこの本も10年前に出されたものなので、かわってはいるものの、今でも常連客でいっぱいでなかなか入れないこともあるそうですが、午後3時開店前に並べばなんとか席はある。 
叔父を連れてお店の前についたのは開店10分前くらいだったけれど、もう既に10人ほどが並んでいました。 

お店に入ってみると、ほとんどすべて予約済み。テーブルの上には 予約席 のプレートがあり、プレートの無い席に座ろうとした叔父に お店の人が ここはもう座る人が決まってます
といわれ 7時までならこちらの席を と案内してくれた。 前に来たのは何曜日だったのか忘れたけれど、そのときに比べて、さすが金曜日なのか常連客がとても多く、それも開店と同時に入ってきて店のほとんどが常連に埋め尽くされてしまいました。 
f0077150_7344929.gif

そして席につくと、注文も聞かずまず一杯のビール。 好みでいったら私はプラハのビール スタロプラメン が好きなのだけれど、 ここで飲むピルゼン プラズドライはビール好きにはたまらない1杯だと思う。 泡の量といい、おいしさを保つ6度という温度 そして口に含んで飲んだあとは、ビリッとした苦みが残る。 つまみも食べずただビールを飲むだけ。こんななかで写真をとるのはちょっと気が引ける こうして店に入り30分もしたころには、満席となり入店を断わられる人もでてきた模様。 2杯目にいこうかと思ったけれど70歳をすぎた叔父にはもう十分かとも思い店をでることにしました。 愛想の全くないお店の人に、「父はこの店のビールがとても気に入った。」とチェコ語で話したところ、お店の人たち全員が笑顔で「Good bye! Have a nice day.」と英語で見送ってくれました。
[PR]

by bbwan | 2008-01-28 00:39 | プラハ | Trackback | Comments(14)  

トラックバックURL : https://bbwan.exblog.jp/tb/7357466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sawatans at 2008-01-28 11:42
ビールの写真はないけれど、おもわず、つばをゴクリと飲み込んでしまいました。沢山はのめないけれど、美味しいビールは大好物です!
日本ではやっている、ドライビールが嫌いなので、味の濃いしっかりとしたビールが飲みたいです。
銀河高原ビールのホップのにおいの強いのが美味しいと思ったかしらん。
あー、チェコのビールを色々のんでみたい。。。
Commented by mwakao at 2008-01-28 13:11
私、毎日晩酌していますが、そんなに飲めません。
ビールだって、一缶(350ml)だけ、、、
でも、友人と飲みに行くと、ワインやら、サワーやら、日本酒やら、、、
何しろ、お酒を飲まない旦那なので、、、、^^;
でも、美味しいビールは飲みたいです。
つまみも欲しいなぁ~~~~ ^^)
Commented by ちびにん at 2008-01-29 03:35 x
あー、チェコビール、おいしいっすよねー。大好き。ドイツでも、なんとかっていうブランド(名前忘れた、ダメじゃん)のチェコビールだけは、大体どこのスーパーでも売っていて、ドイツビールの重さに飽きてきた昨今は、チェコビールを買うことも多いです。

↓の記事といい、プラハの飲み屋を着々と征服中のムーさんご夫婦ですね。ご夫婦でこうして飲み歩けるのがいいな。うちはバカオがほとんど飲まないし、郊外に住んでいるから、飲み歩きができなくて残念です。
Commented by bbwan at 2008-01-30 06:24 x
sawatan さん☆私もチェコにきてチェコビールの魅力にはまりました。日本に帰ったときに飲むビール、以前は世界で一番おいしいのが日本のビールだと思っていたのですが、今は物足りません。
塩気が強いチェコ料理はビールのつまみとすると、おいしいです。ホップはとても質が高く、日本のビール会社も輸入しているそうですよ。
Commented by bbwan at 2008-01-30 06:32 x
mwakaoさん☆私もそんなにビールを飲むほうではなかったのですが、水よりもビールのほうが安いので、のどが乾けばビールです。
多分飲む雰囲気が好きな人だったら、チェコビールは好きになると思いますよ。 日本と違ってこちらの人はあまりつまみを食べません。 この店もつまみを食べずただ、ビールを味わうことが大切みたい。 つまみをオーダーすると、つまみがないと飲めないようなビールなのかと逆にいわれるんですよ。
Commented by bbwan at 2008-01-30 06:33 x
ちびにんさん☆夫婦して飲めるっていうのはなかなかいいですね。昔は飲んべいの夫に文句ばっかりいってましたが、今は私のほうが飲むので、いっさい愚痴らないどころか、ときには介抱してもらってます。 
Commented by Uri at 2008-01-30 08:31 x
チェコはワインのイメージが強いけど、ビールもおいしそう。79才すぎでも元気に海外旅行できる叔父様がうらやましいです♪ この日はブルートはお留守番だったのかな?
Commented by noraママ at 2008-01-30 14:34 x
ビールの味の描写がまたうまいですねぇ~~~。飲まない私でさえそのおいしさが分るような・・。  ^^  ウチの旦那もチェコのビールは期待してた通り(orそれ以上!)でホント気に入ってたよ~。それだけでいつでもプラハ行きたい、って感じみたいよ~。(私はカフェとベーグルってことで!) ま、犬の世話ができるメイドが見つかれば・・のはなしですが。ムム・・
Commented by nmariomama at 2008-01-30 18:03
ビール好きにはほんと、たまらないでしょうね^^
泡の量、温度、、、ちゃんとセットしてあるビールなんて飲んだことないので、一度是非味わってみたいです。
本当にビールを美味しく飲むのだったら、つまみはいらないかもしれませんね。というか、本当に美味しいビールだったら、つまみなんかいらない、って感じなんでしょう^^
ところで、ツアーにそういうちょっとした自由時間があるのっていいですよね。
その時だけちょっと付き合えるし。
こちらに来るツアーではそういうのがないので、それじゃフリーで、ってなると全部付き合う羽目になったり、、、兼ね合いが難しいです。
Commented by bbwan at 2008-01-31 04:43
Uriさん☆実はビールの消費国世界一はチェコなんですよ。 ワインよりビールで有名な国です。 叔父と一緒にビアホールにいったときはブルートはお留守番。でも家にきてからカフェに出かけたときは一緒ですよ〜。 
Commented by bbwan at 2008-01-31 04:46
noraママさん☆カフェはいいとして、ベーグルは移転しちゃったの。移転先は狭くって行きにくいところ。常連さんはぶーぶーいってます。 ビールは本当においしいです。私なんて犬友つくるために、足繁く通って強くなったって感じ〜。 またクライブ氏と飲みたいよ〜。
Commented by bbwan at 2008-01-31 04:50
mariomamaさん☆ツアーもいろいろですが、叔父が参加したのは、自由な時間がほどよくあったので会うことができました。 全くそういう時間がなかったり、時間が読めないほどぎっちりのツアーもありますね。 つきあうにも兼ね合いがですね。 この日は夫は忙しくて会うことができませんでした。 
 ビール消費国だからこそ、おいしいビールの飲み方にこだわってますね。 
Commented by kazinvic at 2008-01-31 06:55
ビールは、というかお酒自体あまり飲めなくて、グラス一杯も飲みきれないぐらいなんですが、でも、このビールはおいしそうですね。飲んでみたいなぁ。
ビール好きな夫は、きっと大喜びで舞い上がっちゃうと思います。
Commented by bbwan at 2008-01-31 20:27 x
kazinvicさん☆チェコはビール消費量世界一のビール国。 なので、飲み方はうるさいです。ビールの元になるホップは大変良質で、お腹をこわしたときなど、お医者さまもチェコのビールを飲んで栄養つけなさい といわれるほどなんです。

<< チェコ式散歩 エキサイティングな週末 >>