国民劇場

チェコ人にとって誇りともいうべき建物  国民劇場 
18世紀当時までチェコ語で上演できる劇場はなく、当時はあったのはドイツ語で上演するドイツ人のための劇場 国立オペラ座
 民族は民族のためにとチェコ人の劇場建設のため、募金運動が全国規模で広まり、1881年に建てられましたのですが、建築工事の火の不始末により火災となり再度運動が広まって、2年後の1883年念願の完成となりました。 建物はネオルネッサンス様式のきれいな建築です。
 
f0077150_0352867.gif


建物の彫刻や内装の装飾も見事です。
f0077150_036013.gif


f0077150_0364538.gif

f0077150_339340.gif
チェコ人のための劇場なので、上演されるものもおもにチェコに関わるものが多いのも特徴です。  オペラだとスメタナ、ドボルジャーク、マルティヌなど。


f0077150_445945.gif

月1回発行される、劇場情報 オペラ、演劇、バレエの上演情報や、アーティストの特集ページもあります。 写真は私の好きなAlexandraの特集号と来期スケジュール予定


f0077150_485391.gif

劇場近くにある聖ボイチェフ教会 この教会は音楽ホールがあり、チェコの作曲家ヨセフ・ボフスラフ・フェルステルがここで聖歌隊長、オルガニストをしていました。 後ウィーンに渡り作曲家、音楽評論家として成功し、ドボルザーク、さらにはフランスのサン=サーンスを世に紹介したひとでもありました。  
そんなことから、今年国民劇場ではサーンスのオペラ サムソンとデリラが上演されました。 


ありがたいことに、私と同じものに興味を持ち、共感できる友がプラハにいます。ただ興味があるだけでなく、探求したり、勉強するその姿勢に私も負けてはいられません。 そして最近そんな私たちのお気に入りの場所。国民劇場でオペラやバレエ観劇前に必ず立ち寄るヴィナールナ(ワインバー)    飲み物主体でお料理はありません。 でも、お店の店員が若くてハンサム揃いのうえ、ワインにぴったりのつまみがあります。それは 
f0077150_4432586.gif
サーモン入りのオリーブ
一度口にしたら忘れることがないおいしさです。 
このオリーブをつまみながら、夢のひとときを語り合う幸せを感じています。
[PR]

by bbwan | 2007-03-30 03:23 | マイブーム | Trackback | Comments(12)  

トラックバックURL : https://bbwan.exblog.jp/tb/4899564
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chibininn at 2007-03-30 17:01
サーモン入りオリーブって珍しいですね。って、食いつくのは食い物部分だけ・・・。
Commented by nmariomama at 2007-03-30 23:39 x
なるほど、歴史の背景を感じさせる劇場ですね。
そうか、ドイツがねえ。。。中の様子、、、写真を見ただけで、劇場の開演前のざわめきとか聞こえてきそうで、思わず目を閉じてしまいました^^
あ、これですね、サーモンのオリーブ。
食べて見たいなあ。 え?お店の人が若くてハンサム?
それだけで十分、飲めますわ^^♪
Commented by COCOママ at 2007-03-31 11:20 x
すばらしい劇場ですね。
オペラや演劇は難しいかもしれませんが、音楽やバレエなら十分楽しめますね。
ハンサム君をつまみに、、、失礼、おいしいオリーブをつまみに楽しいひと時を過ごされているんですね。
サーモンは身が入っているのですか、それともオイルかな?
Commented by mwakao at 2007-03-31 16:36
サーモン入りオリーブって、興味津々。
美味しそうね、しかも、ワインと合いそう。
そちらでは、どこでも売ってるのかしら?
こちらでも、見つけてみようかしら、、、、
素晴らしい建物。
ムーさんのオウチの近くにあるの?
いつも思うのですが、ムーさんも、知識が豊富ですよね。
いつも、勉強してるのかなぁ?
Commented by toccy at 2007-04-02 12:31 x
りっぱな劇場ですぅ~存在感がありますね~☆写真見てるだけなのに鳥肌が立ちますゥ~~。サーモンオリーブ。。たべてみた~い♪我が家もオリーブ好きでよくたべま~す☆☆☆
Commented by bbwan at 2007-04-03 05:18
chibininさん☆こんどプラハにきたら、この店にいきましょう。 食いもんだけでなく、おにいさんもいけますって。
Commented by bbwan at 2007-04-03 05:21
mariomamaさん☆ヨーロッパにいると、劇場での楽しみはかかせませんね。 私のささやかな楽しみです。
このサーモン入りオリーブ、とってもおいしくて多分サーモンがだしになり日本人にはとてもあう味です。 店以外で探していますが、なかなかありません。 この店に通うしかないようです。
Commented by bbwan at 2007-04-03 05:23
cocoさん☆やっぱりヨーロッパでの楽しみにはオペラやバレエといったものがきってもきれませんね。 好きなダンサーがいるだけで、この劇場に来るのが楽しみで、さらには近くにハンサムなおにいさんのいる、おいしいつまみのあるバーがあるとなると、大きな楽しみになったりして、、、。 非常に不純な楽しみ方です。
Commented by bbwan at 2007-04-03 05:26
wakaoさん☆この劇場は我が家の近くにあります。 私の行動範囲は半径○○メートル内と狭いかもしれません。 好奇心が旺盛だけ、知識は好きなものはとことん追求しますが、興味がないとからっきしですよ。
Commented by bbwan at 2007-04-03 05:27
toccyさん☆お酒を飲むのに、オリーブはもうぴったりですね。 私もオリーブ大好きです。 最近は特にこのサーモン入りが気に入っています。
Commented by 眞理 at 2007-04-11 07:55 x
夏に取材で2日間プラハへ行こうかな?
カフカのカフェを取材しようかな?
でもこのオペラ座はやはりウィーンに似ているのですね。

又ゆっくりムーさんと会いたいし・・
Commented by bbwan at 2007-04-13 04:59
眞理さん☆きてきてー。プラハはとてもまとまって見て回るのに手頃です。 戦争の被害もなかったので、ロマネスク、ゴシック、ルネッサンス、バロック、ロココ、そしてアールヌーヴォー、キュウビニズムと街は建築の宝庫です。 カフカのカフェは歴史があったというだけで、とりたててカフェとしての魅力は??どうでしょうか?
待っています。 

<< お散歩復活 週末 >>