ブルノでみつけたもの

ちょっと前にもどりますが、かなりばたばたした先週。 友達を誘って、チェコ第2の都市 ブルノへSuperCity 列車スメタナで日帰り旅行。 
チェコはボヘミアとモラビアという2つの地域からなっており、そのモラビアの首都だった街がブルノです。 モラビアには、ボビンレースや刺繍の民族の工芸品の他に有名なのがワイン。  、、とかなり期待していきました。

高台から街をながめると、煙突が多くみられ、工業の街といった感じが強いです。
f0077150_1325543.gif

市街を歩き、ガイドブックに必ず載っている聖ヤクブ教会。 その教会で見つけたのがこの写真。
わかりますか? これまるでおしりぺんぺんしているような。 この教会を建築中石職人と街の人たちの間で、いざこざがあり結局街をおわれた石職人が最後の仕事として残したものがこれなのだそうです。 
f0077150_1345268.gif

この像を見ていたら、通りすがりの方が同じポーズをとってみせてくれました。和やかな雰囲気でそのままレストランへ入り、モラビアの白ワインを1本オーダー。あっという間に飲み干しました。  友達と一緒に、よく食べ、よく飲み、よくしゃべりました。 
[PR]

by bbwan | 2007-02-27 01:24 | 犬旅 | Trackback | Comments(22)  

トラックバックURL : https://bbwan.exblog.jp/tb/4694930
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sawatans at 2007-03-01 15:08
いやー、わらっちゃいますねえ。おしりぺんぺん。本当にそういう意味だっったら驚きですね。是非見に行きたいリストに入れておきます。
Commented by mwakao at 2007-03-01 16:53
何でこんな感じの物を作ったのか知りたいですネ。
どんな気持ちが込められてるのでしょうか、、、
とても、面白いです。
Commented by toccy at 2007-03-01 17:12 x
お尻ペンペンの彫刻・・シュールですねぇ・・職人さんの意地というか、ひにく交じりのイタズラ心を感じてしまった私です。。こういうのすごく好き・・見る人がみなくちゃ絶対訳が解らない。。ちょっと得した気分になりますね~☆
Commented at 2007-03-02 00:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chibininn at 2007-03-02 01:22
ののしり言葉の「ケツの穴」って言う意味かと思いました。英語もドイツ語も同じ表現があるので。チェコ語はどうですか?
Commented by ryu_ma_ma at 2007-03-02 09:46 x
ま、まさか、、、と思いますが
で、ですよね?

私はこれを残した職人も凄いですけど
どちらかと言えば取り外さなかった街の人のほうに軍配を挙げます。

そんなエピソードの残ってる街って魅力的ですよね。
ところでこの教会の俗名はご存知ですか?
きっと、何かついてると思うんですけど。
Commented by nmariomama at 2007-03-02 17:44 x
わ、びっくり^^ これ、天使ではないんですよね。
皮肉とユーモアが込められているんでしょうが、本当だ、↑の竜ママさんおっしゃるように、良く外さなかった!ですね。
一口に教会といっても結構俗っぽかったりしておもしろいですね。
チェコ自体が二つに分かれるんですか。なるほど。ブルノってチェコのテニスの選手の出身地でよく聞く名前で、どんな所だろうと思ったことがありました。
Commented by snowdog at 2007-03-03 00:33 x
うわ~、なかなか遊び心のある職人さんだったんですね
怒りだけではこれは出来ないでしょうから(笑)
でもホント教会や街の人も大きな器とセンスがないと
残せない作品でしたね。
Commented by bbwan at 2007-03-03 20:19
sawatanさん☆笑ってしまいますね。 しかも教会なんですよ。 ブルノの街よりも郊外に世界遺産になっている美しい庭園のある城館がいくつもありますが、街にはそうそう目立ったものはありませんが、これだけみるのもおもしろいですよね。
Commented by bbwan at 2007-03-03 20:23
mwakaoさん☆街の人ともめた原因は賃金らしいのですが、人々をあざけわらうという皮肉さをこめたのだと思います。
Commented by bbwan at 2007-03-03 20:24
toccyさん☆街にはとくにこれというようなものもないですが、これを見つけただけでもうれしくなっちゃいました。 
Commented by bbwan at 2007-03-03 20:24
鍵コメさん☆よろしくー
Commented by bbwan at 2007-03-03 20:27
chibininさん☆チェコ語の ののしり言葉は  「ケツにはいる」「入れる」 というものらしいです。 だからこの人形はまさにそれじゃないかと思います。
Commented by bbwan at 2007-03-03 20:34
ryu-ma-maさん☆街の人は、この石人間を取り外すことができず今日に至っているそうです。 教会の俗名はわかりませんが、他にも笑えるエピソードの残っている街でした。   そういう意味ではブルノ 面白いかも。
Commented by bbwan at 2007-03-03 20:37
mariomamaさん☆ブルノ出身のスポーツ選手も、バレエダンサーやオペラ歌手も多いです。 オーストリアの国境に近く、プラハよりウィーンのほうが行きやすいので、そういった刺激も違うのかもしれないですね。 
 
Commented by bbwan at 2007-03-03 20:39
snowdogさん☆この職人、街を追われたほどらしいので、もう皮肉いっぱいこめてつくったのでしょうね。 街は工業都市としてそう見て回るところもないですが、首都プラハとは違った人々のユーモアというかのんびりしたところを垣間みることができたような一瞬でした。
Commented by kika at 2007-03-03 22:11 x
ご無沙汰しています。Greeting from Uruguay!
やっぱりヨーロッパの建物はきれいですねー
この像をそのまま置いておいたっていうのもすごいですね
↓過去記事にあるリュック、LUKAも同じのを持っているんですよ
着けた姿を見るたびに笑ってしまうんですけど^m^
Commented by もも at 2007-03-04 21:54 x
ムーさんご無沙汰です。
昨日帰ってきました。。。。プラハに・・・・・。
しかも、携帯のバッテリーを日本で紛失・・・。
携帯使えません。新しいの買い次第連絡します。
みんなの連絡先も分からないということで。。。。
あとダイズ&パヴェルにプレゼントをありがとう!!
パヴェルはチョー喜んでますよ!
Commented by hitomi at 2007-03-05 15:49 x
おしりペンペン、大笑いしちゃいました。 これにまつわる話も面白いですね! スメタナは列車の名前にもなっているんだ。
Commented by bbwan at 2007-03-06 05:23
kikaさん☆おひさしぶりです。 コメントありがとうございました。 ウルグアイの住み心地はどうですか? 私もそちらにうかがいますね。リュック おかしいけれど、可愛いですね。 
Commented by bbwan at 2007-03-06 05:25
ももちゃん☆おかえりなさい。 また連絡くださーいね。いろいろと話したいことあるのよね。 パヴェルさん気に入ってくれたかな? オットがバッテリーのことを気にしてたけれど。 ダイズの反応は?
Commented by bbwan at 2007-03-06 05:26
hitomiさん☆地方都市ならではの、たのしいエピソードですね。やっぱりスメタナはこちらでは有名な名前なので、列車にもつけたのでしょうね。

<< 体力増進中 男の戦い >>