ハンディキャップのある動物の家 タイ

 日本に帰ってテレビガイドを見ていたら、 KABAちゃんがタイのある動物愛護団体のお手伝いをした という特別番組をみつけた。 あいにく私が日本に帰る前に放映されたようで、早速タイの友達にSkypeしてみたら、すぐにレンタルビデオ屋でチェックしたとの報告があった。
その動物愛護団体とはタイ語を直訳すると、 体にハンディのある動物の家 という団体。
私がバンコクにいたときに、気のあう犬仲間達と微力ながら支援してきた団体なのです。 
f0077150_6562981.gif

  私はバンコクへ引っ越した当初は、街にいる野良犬に眉をひそめていました。 道路の脇に屋台があると、かならずそこには数匹の野良犬たちがいて、餌をねだり、道端で寝ています。 
タイでは、タイ仏教の「生類をあわれみ、共存していく」おしえに従って、野良犬、野良猫が刹処分されることはありません。 また、野良犬といっても特定の飼い主がいないだけで、その地域の人たちからえさをもらって生きています。 寒くなるとTシャツをきた犬もいるくらい。  そんな犬たちをみていると、気まま暮らしのせいかとても顔はおだやかです。  折につけ、やさしさを感じるタイの生活で、これら野良犬達はタイ人のやさしさの象徴なんだと思うようになりました。
  あるとき、ペットのイベント会場でこの団体のことを知りました。 普通の一女性が、事故や虐待がもとで体が不自由になった動物を自宅にひきとり、家族で世話をしたところどんどんそれらの動物が増え、自分の土地に「体にハンディのある動物の家」をつくりました。 その後資産家の女性や、高名なお坊さんなどが土地を提供し財団となりました。 活動資金はすべて寄付。 動物たちの世話はボランティアスタッフ。  ここをおとずれたとき、体の不自由な動物達には悲壮感は感じず、むしろ健気な姿に驚きました。   そして、財団の存在をただアピールするのではなく、一人でも多くの愛犬家、愛猫家となり、傷ついた動物を増やさないための、財団の庭での動物と一緒に参加する運動会や、高原キャンプといった楽しいイベントがおこなわれ、 犬と一緒に参加しましたが、ほんとに楽しかったです。  
  今なぜ日本のテレビ局がその団体をとりあげたのかはわかりません。 でも多くの人たちに知ってもらえることはいいことですね。 放映後その団体に寄付をしたいという問い合わせが多いようです。
  
[PR]

by bbwan | 2007-02-02 04:37 | タイの犬 | Trackback | Comments(18)  

トラックバックURL : https://bbwan.exblog.jp/tb/4498130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by arc1017 at 2007-02-03 08:54
こういうテレビ番組が放映されるっていいことですよね。
日本はやはり動物に対する気持ちが、他の国に比べると多少弱いような気もしますし。動物園なんか見てると、そう思います。
タイの「生類をあわれみ、共存していく」考え、日本の人達にもこのテレビ番組を通じて理解されたのでしょうね。
Commented by schaliblog at 2007-02-03 11:06
わたしも数年前タイに行ったときに1屋台に1匹くらいの割合でいる犬に
すごく目が行きました。
そして、今回、テレビを見て、その光景が思い出されました。
タイでも有名な団体だったのですね。
Commented by fam-osaru at 2007-02-03 15:49
まさにこの番組を見たばかりです。去年の4月に最初の放送したようですが、日本から送ってもらったビデオがあって、その中に入ってました。(見るのを忘れていて今更ながら気がついてみたんです。)
この団体の活動にも本当に感激して、涙なしではみれませんでした。
本当に感激しました。
ムーさんもその活動に参加していたのですね。
ムーさんのような方が一杯いるからこそこの団体成り立っているんでしょうね。もしよかったらこのビデオ送りましょうか??(スペシャルの
再会編はまだ見ていないので、よければ先にこのビデオ送りますよ)
Commented by mwakao at 2007-02-03 17:41
知らなかった、、、、
そんな団体があるのね。
日本でも、多くのかわいそうな動物がいて、虐待や放置などの可哀相な状況があります。
それに対して、援助の手が伸ばされるのですが、その後はどうなってるのかな?っていつも思います。テレビで放映するのならば、その後も追跡調査をして欲しいと思いますが、、、
ムーさん、すごくステキな運動をしていたんですね。
みんなが力をあわせれば、何とかなりますよね?
Commented by nmariomama at 2007-02-03 19:34 x
タイって本当に素敵な国ですね。
ムーさんのおかげでどんどんイメージが深くなっていきます^^
この財団も、とても自然な感じで活動がなされているようで、それはそこにいる動物たちの表情で一目瞭然ですよね。
モロッコも動物には優しい国ですが、自然と一体になる、という感覚は薄いような気がして、、、これは宗教や、元々の自然の有り方の違いもあるでしょうかね。
Commented by snowdog at 2007-02-04 00:24 x
タイは本当に動物に対して優しいお国柄なんですね。
こちらは犬猫は多いながらマナーの悪い飼い主達もいるせいで
なかなかワンコ先進国の様な待遇が受けられない様です。
メキシコにも愛護・保護団体は色々あるのですが、ボランティア10人以下に対して犬猫あわせて千匹なんていう状態です。
Commented by kazinvic at 2007-02-04 15:32
こういう団体の活動のことは、もっと取り上げてもらって、より多くの人に知ってもらいたいですね。
私も今までタイのことは、ガイドブックに載っているような事ぐらいしか知りませんでしたが、ムーさんのおかげで、もっと興味が湧いてきました。
野良犬とはいえ、優しいタイの人々に愛されて、タイの犬たちは幸せですね。
Commented at 2007-02-04 19:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-02-04 19:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by toccy at 2007-02-05 11:45 x
この番組見てました~☆我が家では、ムーさんの話がでたんですよ~☆やっぱりご存知だったんですね。日本にも、個人レベルで活動されている方はいるみたいですが、、啓蒙活動までは手が回らないのが実態なのか??私たちの目に触れることも耳に入ることも少ないな。。と思っています。今は間接的なお手伝いしかできてない状況ですが、うめやおちゃむがも少し、落ち着いてくれたら、マンパワーとして、私にも出来るお手伝いを探してみようとおもっています。
Commented by bbwan at 2007-02-06 02:45
arc1017さん☆そういう現実をみてもらうにはとてもいいチャンスだと思います。  私は自分が動物を飼ってから、自分のペットだけでなく生き物についてたとえ虫けらだって命があるのだと思うようになったのですが、そういうことについてはまだ日本の人たちは希薄ですよね。もちろん自分のペットが一番でしょうが、、、。 
Commented by bbwan at 2007-02-06 02:47
schaliママさん☆この団体は実際のところそんなに知名度が高くありません。 なので、日本の番組でとりあげるというのに驚いてます。 
Commented by bbwan at 2007-02-06 02:52
fam-osdaruさん☆この団体はそんなに知名度が高いわけではなく、またタイのマスコミに売り込むようなこともないので、実際にタイに住んでいる人も知らないと思います。保護活動に熱心な人はこういう団体に関係なく自分のできる範囲で活動しています。 私自身はここを支援してきて、日本のペット雑誌などにもこの団体のことをレポートしてきましたが、こういう風に番組にまでなるというのに驚いています。 ビデオはタイの友達が、近々遊びにくるのでそのときに持ってきてくれるということです。 どうもありがとうございます。
Commented by bbwan at 2007-02-06 02:54
mwakaoさん☆タイのこの団体をとりあげるのはいいけれども、結局のところこういう番組をつくるためのものだったりすると残念です。 だって、タイ大好きで遊びにきているメインの彼、その後この団体にいくようなことはないみたいです。 
Commented by bbwan at 2007-02-06 02:58
marioママさん☆こういうことを自然にうけいれらるってどうしてだろうと考えたことがあります。 精神的、物質的な余裕があるのだけれど、近隣諸国と違う点は、「他の国に支配されたことがない」というのが一番大きなことだと思います。 だからいろんな意味で裕福なのでしょうね。
Commented by bbwan at 2007-02-06 03:02
snowdogさん☆タイはやさしい国でありますが、野良犬問題については現状はいろいろと問題あります。 このやさしさ故に、近隣諸国から物乞いを仕事とするグループがあとをたちません。  まじめに働いている人よりも、座っている人のほうが日当がいいらしいのです。 わかっていても、ついつい恵んでしまうのがタイの人。 摘発されてもされても後を絶ちません。 
Commented by bbwan at 2007-02-06 03:04
kazinvicさん☆私自身、タイにはよいイメージがないまま住み始めて、人々の精神的な余裕というのには一番驚いたことでしょうか。 他人に対しても自分に対しても甘いという点はいいいことも悪いこともありますが。
Commented by bbwan at 2007-02-06 03:07
toccyさん☆見てくれたんですね、この番組。 私の友達もこういう保護活動を熱心にしてますが、団体同士の横のつながりが、希薄なせいか、活動自体が大きくできないようですよね。  こういう現実を知るというのが、最初の一歩ですね。 

<< 雪解けでみつけたもの 血液検査 >>