人気ブログランキング |

好きこそものの

チェコ語学習のために、日本語を勉強するチェコ人友と交換勉強しています。 そんな彼らに
 ー興味のあるものは何ですか? と聞くと即座に
 ー日本人、日本語、日本食、日本の歌、とにかく日本のこと と返ってきます。 日本語はもとより、日本の歴史、日本の本なども読み、もちろん日本のアイドルもよく知っていて、日本から11年も離れている私よりも詳しい。  一緒に勉強していても、彼らの勉強欲におしつぶされそうですが、何故そんなに日本が好きなのか?  
大学の日本語学科の入学を目指すJ君 真の友といえる日本人との出会いがあって、その人のことを知りたいと思っていたら、日本の魅力にどんどんはまってしまった   いってくれますね。
チェコ最高峰の大学日本語学科の学生Iちゃん  会話の相手にしてはシャイすぎて話が弾まない。 ところが夏休みに日本にいってから、変わりました。 
やっぱり日本最高! 日本人ムーと一緒にいるこのひとときがうれしいです。 

頭から水をかぶったような衝撃 若いっていいですね。 
プラハの街は観光客でにぎわっていますが、これほど人をひきつける魅力なんでしょう? 
その秘密を探っていったら、私も負けないくらいチェコひいきになれますね、きっと。 
 私 チェコが好き > 彼ら 日本が好き 






ロマネスク、ゴシック、ルネッサンス、バロック、ロココ、アールヌーボー と歴史を垣間見える建物の博物館。   
ただ歩いているだけでは、もったいない! ので、ちょっと勉強しながら散策してみようと思います。 
 まずはプラハの街にみられる最も古い建築様式はロマネスク 
f0077150_381288.gif


f0077150_39371.gif

ロトンダとよばれる円筒の建物です。 11世紀後半のものです。
窓の小さい、シンプルな造りの建物で、入り口が半円アーチ。

by bbwan | 2006-10-11 05:11 | ひとりごと  

<< うれしい荷物 しつけ教室参加 >>