しつけ教室参加

ブルート しつけ教室に参加しました。  近くの公園でプラハ市主催のしつけ教室です。 参加犬はゴールデンリトリバー2匹、ダックスフンド、スタッフォードブルテリア、チワワ、ミックスの犬にジャックラッセルテリアがなんと5匹。 
半分は1歳未満の犬で、家族全員で参加する熱心な飼い主も2組。

ブルートは8ヶ月のころこんなイベントのしつけ教室に参加しました そのときのトレーナーの言葉は「ブルートはアルファー気味」 ちょっと納得いかない言葉でした。
その後の成長過程において、アルファーにあたるような行動はなく、他の犬との社会化もできていると飼い主は思っています。 そういうことを確認する意味でもこのしつけ教室に参加してみてよかったと思います。

基本の服従訓練 座れ、伏せ、待て、来いの他、 近くに他の犬がきても気が散らずに飼い主のコマンドを聞けるか、飼い主が他の犬を可愛がっても、じっとしていられるか、 ノーリードのときの呼び戻し, 犬の体をさわってもいやがらないか などなど。 もちろんチェコ語のみなので、私が理解するのが大変でしたが、メリハリのある指導でした。 

ブルートは座れといったらきちんと座ってられ、呼び戻しもでき、トレーナーの先生から褒められました。 ただね〜、しばらくすると ぴーぴー泣き出すんです。 
あまり気にしないでとはいわれましたが、ちょっとかっこわるいね。 
***訓練の様子***
f0077150_21101682.gif

     まずは飼い主の横に座ってられるかどうか
f0077150_21104672.gif

      散歩友達を見つけてじりじりのブルートです  
f0077150_21111438.gif

  相談タイムではみなさんそれぞれいろいろな悩みがあるようで、トレーナーの先生に質問の嵐。 私も質問したいがなかなか切り出せず、勇気を出して質問しました。
留守中のブルートの無駄吠えについて これはやっぱり少しづつ慣らしていくしかないとのこと 留守させる前は、たっぷり運動して疲れさせるとか、餌を留守させる前にあげるとか、飼い主の匂いのついたものをおいておくとか  諦めずに訓練していってくださいということでした。
[PR]

by bbwan | 2006-10-05 18:23 | チェコの犬 | Trackback | Comments(28)  

トラックバックURL : https://bbwan.exblog.jp/tb/3486017
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by あん at 2006-10-07 01:27 x
チェコでのはじめてのしつけ教室、お疲れ様でした。
チェコ語を勉強し始めて、1年でこういう場所に行くのは緊張しますよね。
初めの頃は、わたしもすごく緊張しました。
今は、なるべく先頭に立たず、人のやることをみてからやってます(笑)
お留守番の出来ない犬って、ドイツでも結構多いような気がします。
うちは、留守にする前、大物のおやつをあげてから外にでてます。
ジャックはチェコでも人気なんですね。ドイツでもすごい人気があって、今、たくさんいますよ。
Commented by snowdog at 2006-10-07 02:45 x
ブルート君偉いねぇ。回りに犬がいても呼び戻しが出来るのは大切ですよね。
衣紗は年齢のせいもあるだろうけど、タンゴ君以外の友達がいたら
お座りしてもすぐ「ハイ座ったでしょ 終わり」と動いちゃいます。
こういう躾教室がメキシコにもあると良いなぁ…
高級住宅街ではあるらしいとの噂、でも足がないので通えません^^;
Commented by momozaruu at 2006-10-07 05:46
いつかはとろとドックスクールにいかねばならぬと
思っている私です。
ここではオトナシく、多少のいい子でも
ここを1歩でたらダメダメとろさんだって
バレちゃいます。
だって、なんでもなにか食べ物つきでないと言う事聞かないし、
おいで〜なんていうと離れようとします。
特に他にわんがいるとダメですね。
気になっちゃて....
Commented by kazinvic at 2006-10-07 11:45
懐かしいです~! そういえば、私もよく通いました。本当はもっと、ず~っと通いたかったんですが、関節炎が発症したり、靭帯の手術をしたりして、いつの間にか行かなくなってしまいました。。。
レイディはねぇ、、、社会性がなくて他の犬と仲良くできないのと、呼び戻しができない(その時の気分次第)のが問題なんですよね。他のコマンドは、問題なくこなすんですけどね。
ま、いずれにしても、もう9歳ちょっとなので、もういいか、という感じです。
ブルート君はまだ若いから、これからトレーニングもしっかりできますね!
Commented by mwakao at 2006-10-07 13:21
アルファー気味、、、ってどういうこと?
よくないということなの?  ちょっと、意味が分からなくて、すみません ^^;
でも、ブルート君は、ちゃんとできたんですよね。。。  よかった、よかった。
でも、チャント質問が出来るなんて、bbwanさん、、、すごい!
Commented by arc1017 at 2006-10-07 17:01
最後の写真の右から2番目のワン、ビリーに似てる・・・(泣)。
しつけ教室ですかー。ジャックラッセルが多いのは何故?やっぱりおとなしくないからかな。
うちのビリーなんか絶対あかんでしょう。座れ、はできるとしても、伏せ・待て・来いは全然ダメ。他の犬が通ろうものなら、私の後ろにすぐさま隠れるし。
写真で見る限りでは、けっこう若い人達も熱心に教室に参加しとるんですね。そういうの見るとなんか嬉しくなったりしますね。
Commented by chibininn at 2006-10-07 17:48
おお~。ワンコスクールですね。ブルートくん、お利口だわ!お座りのコマンドで、うんちんぐスタイルになっている子もいるというのに~。
Commented by noraママ at 2006-10-07 21:19 x
そうそう、あの炎天下、1日しつけ教室に行ったよねぇ~。懐かしい・・。実はちょっと前トレイナーを探してる友人のためにFredに直telで問い合わせしたんだけど、彼は今とある日本人向け動物病院先専属になっちゃってて(遂に彼までも・・)、すっごい料金で教えてることが判明。まだSDRに協力しているようなので、よかったけど・・。

それにしても、やはり欧米では市主催のしつけ教室があるから羨ましいですね~。ブルートもタイのときとは違ってのびのびと訓練うけてるのがわかります。微笑ましい~。  ^^
Commented by nmariomama at 2006-10-08 04:21
小型犬でもちゃんとしつけ教室があっていいですね。
こちらはそもそも、そんなことにお金をかける人は少ないし、小型犬にしつけはいらない、と思っている人が多いので困ります。
ブルート君の無駄吠えは、留守中ブルート君が安心していられる場所を確保してあげるといいのではないかな、って気がしました。
お留守番の時、クレートは使っていらっしゃらないんでしたっけ。
まりおは、留守番の時無駄吠えはなかったけど、イタズラがひどくて、クレートを使ったら解決しました^^
Commented by ryu_ma_ma at 2006-10-08 04:47 x
えーっ、ちゃんとそういう時でもコマンドが効くんだ~♪ブルート君。
成績優秀のほうではないですか
チェコ語もいけるようですねー。

うちのは多分私に張り付いて離れてはじっとしてないと思う。
昔はどんどん他人の中に入っていったんですけど
この頃は怖いことをいっぱい知っちゃったからかな?
Commented by bbwan at 2006-10-10 06:34
先生もこんな外国人が図々しく参加はびっくりされたようで、私を先頭にはさせません。 実は参加したしつけ教室の1週間前に、同じ公園をノーリードで散歩中、ブルートがしつけ教室に乱入してしまいました。 そのときもJRTがとても多かったのです。 訓練のあと、相談タイムもほとんどJRT飼いオーナーからの相談ばかりでした。 
Commented by bbwan at 2006-10-10 06:38
snowdogさん☆このしつけ教室は市で開催しているので、無料なんです。多分外国人はこういう情報を得るのがなかなか難しく(言葉の壁)のでラッキーだったですが、教室終了後、「英語ができなくてごめんなさい」といわれました。 外国人は対象にしていないということでしょうけれど。 
Commented by bbwan at 2006-10-10 06:44
momozaruさん☆一度参加するといい勉強になりますよね。犬も飼い主も。 トレーナーの先生は、しつけは飼い主が家でするものだ といわれます。 ごもっともと思いますが、なかなかできないのが実情ですね。
Commented by bbwan at 2006-10-10 06:46
kazinvicさん☆しつけ教室でいわれました。 年齢は関係ないですよーって。 社会性というのは、犬の性格にもよりますし、しつけでできるものではないし、ね〜。 
Commented by bbwan at 2006-10-10 06:47
mwakaoさん☆アルファーとは一番自分が偉い!と思ってしまうことなので、飼い主に対してアグレッシブになることです。 
チャンと質問になっているかどうかはわかりませんが、 「気合い」でしょう。
Commented by bbwan at 2006-10-10 06:51
arc1017さん☆JRTが多いのは、今トレンドだからじゃないですか? それも若い飼い主さんがとても多く、相談タイムではJRT飼い主が、「パーソンなのに普通のジャックラッセルと手足の長さがかわらない」とか「パーソンなのに、ずんぐりしている」とかなんか容姿のことを気にする飼い主さんが多かったようです。  不思議なことにJRT5匹いるうちオスはブルートだけでした。 他みんなメス。  
Commented by bbwan at 2006-10-10 06:54
chibininさん☆いがいと大勢のなかでもいうこと聞いてくれてブルートは褒められていました。 飼い主ちょっと鼻たかい?  市でおこなうしつけ教室なので、無料のうえ、もちろんチェコ語のみ。 私はわからなくても、犬はそのコマンドがよくわかるんです。 いつ覚えたのでしょうか?
Commented by bbwan at 2006-10-10 06:56
noraママ☆Fredの行動に驚き!? やっぱりお金になるところにいくのでしょうか? SDRに協力してくれているのなら安心ですが。 パトリックもかつてはSDRにボランティア参加していたのに、、、。 
Commented by bbwan at 2006-10-10 07:02
mariomamaさん☆日頃から安心できる場所はあるのです。 では留守中そこに入っていたら?と思いましたが、ケージないで暴れて、普段以上の声でなきます。留守中、 悪戯などはなく、泣き叫びます。  
Commented by bbwan at 2006-10-10 07:03
ryu-ma-maさん☆旅行からおかえりですか?  以外とこういうところで、集中してできるのはえらいですよね。 なんて自画自賛してます。 
Commented by toccy at 2006-10-10 11:13 x
ブルートのガマンしておすわりしている表情がおちゃむと一緒ですゥ~。おちゃむなんて、、ブルブル震えてがまんしたりもしますゥ。。ちょっとかわいそうかなと本心では思っているけど、、心を鬼にして、わざとお友達のいる場所でコマンド練習してますゥ~(汗)いい仔になってもらうためには、、見えないところで、必死に教えているそんな自分をたま~に情けないかな~思うのです。。みんなであれこれやれたら、もっと楽しくお勉強できるのかな~なんて思っていたので、、すごく参考になりました~。私もこんど、おちゃむとしつけ教室参加してみたいです。ブルート~がんばって~。良い仔~♪♪おちゃむもまだまだがんばるぞ~~(笑)
Commented by hitomineko at 2006-10-10 14:09 x
ブルート君、頑張っていますね。パーソナルトレーニングを受けていて、たまにこんなグループでのしつけ教室も良いですね。これまでの成果がバッチリとわかりますよね。
チェコもこのような企画をするなんて良いところありますね。
Commented by Titty at 2006-10-12 06:57 x
ブルート君コマンドが聞けて偉いですね♪
うちの子たち連れてったらあまりのハチャメチャ振りに、
私がてんぱってしまいそうです(笑)

Commented by schaliblog at 2006-10-13 00:35
チェコでのしつけ教室の様子、興味深いです。
やはり青空教室なのですね~。
アルファー気味と決め付けるしつけ教室まだまだ少なくないようですが
今回は良いところに出会ったようで良かったですね。
飼主が納得できないとしつけ教室って意味ないよなぁと思ってます。
ブルートくん犬に囲まれてもおすわりできてえらいですねー。
Commented by bbwan at 2006-10-14 05:51
toccyさん☆おちゃむも震えているの?ブルートもぴーぴー泣きながら、体震わせています。 いろんな犬がいると、ブルートでも偉そうにうまくやったりして面白かったですよ。 おちゃむだったらきっと優等生になれると思います。 
Commented by bbwan at 2006-10-14 05:53
hitominekoさん☆こういうトレーニングも、他の犬がいる中で集中してできるかどうかよくわかってよかったです。 きちんと飼い主の言葉が聞けても社会性のない犬もいるから。
Commented by bbwan at 2006-10-14 05:56
Tittyさん☆前にしつけ教室に参加したときは、多分ブルートは意味を理解してなくて、兄犬のまねしていればいいと思ってたと思います。 ハンドリングも私でない人がひいたので、????と。 こういう団体のなかで思わぬ行動がみられるかもしれませんよ。 
Commented by bbwan at 2006-10-14 06:05
schaliままさん☆このしつけ教室は、プラハ市がおこなったものなので、普段ここを散歩している犬達が参加していたので、和気あいあいとしてました。  それなので、多くのことを参加者も期待はしていないでしょうし、かえってそれは犬達には気楽でよかったのかなと思います。 

<< 好きこそものの 苦手意識克服 >>