タグ:バレエ ( 14 ) タグの人気記事

 

レニングラード国立バレエ 

ひっさびさのバレエ鑑賞の今日。
 レニングラード国立バレエ 白鳥の湖 

おともは同僚のRちゃん。
偶然同じ年、ご近所さん、ご主人と同郷と共通点があって、さらにフィギアスケートのビッグファン。   
なので、誘ってみましたバレエ鑑賞。 すると即OKの返事。
レニングラード国立バレエ 3日 、7日、8日と公演があり、3日の演目は 吉田都を招いてのガラでした。
本当はこの日に行きたかったけれど 一応正月3が日といいますので遠慮して、本日7日土曜日 東京国際フォーラムにいってきました。

手軽に見られたプラハと違って、チケットの値段的にそんなにたくさんはいけませんが、そのかわり世界の名だたる劇場からオペラ、バレエなどみられるのが東京です。 
今回チケットは生協から予約購入しましたが、アロマ入浴剤のプレゼント付きでした。
f0077150_11413554.jpg

白鳥の湖は見所満載なクラッシクバレエの王道ですが、やっぱり白鳥たちのコール.ド.バレエ(群舞)とオデール(国鳥)と王子のグラン.パ.ド.ドゥ が私のなかでは一番のハイライトです。  たっぷりと夢の世界に浸りました。
カーテンコールでは写真撮影いいと思ったけど、だめなんですね。   注意されてしまいました。
f0077150_11415838.jpg


来週はRのおともで Star on Ice 2012を見に行きます。 

by bbwan | 2012-01-07 23:14 | エンターテイメント | Trackback | Comments(4)  

至高のひととき

冬は寒くて家にこもりがちです。散歩で体はすっかり冷えるし、家でぬくぬくしていたい! そんなときでも至高のひとときを求めてでかけるのはジム&バレエ

f0077150_6445842.jpg

f0077150_6452151.jpg
他人を気にせず、自分の世界に入り込むのもいいですが。
f0077150_13434276.jpg

若い男性トレーナーとおしゃべりするのも楽しいし、終わったあとのサウナがこれまた気持ちいい〜 顔だしOKの許可とってます。

f0077150_6502265.jpg
劇場にいくのは大好きだけど、そのなかでもバレエが一番好き。
これは暮れの定番 くるみ割り人形/クリスマスキャロルですが、今シーズン、全日制覇いたしました。
するとお気に入りのバレエのダンサーから、お礼のコメントをいただいちゃいました〜。 またまた張り切っていきます。

by bbwan | 2009-01-09 06:45 | 体育会系主婦 | Trackback | Comments(6)  

みつけもの

f0077150_5475419.jpg

落ち葉がこんなにおちて、街は秋の色。 ブルートの探し物は何ですか

f0077150_21592620.jpg

 秋。。。





f0077150_5491981.jpg

お城?



f0077150_55719.jpg
私は彼を追跡中。 これをストーカーとよぶのでしょうか?

by bbwan | 2008-10-07 05:49 | プラハ | Trackback | Comments(14)  

一年で一番昼間が長い日

週末の21日は 一年で一番長い昼間。 つまり一番短い夜の日ってことですね。

この日はイベント盛りだくさんでした。 早起きして一日が始まりました。
週末の雑用をどんどんすませて、

今シーズン最後のバレエ公演。

f0077150_2561331.jpg
最後だからと前の席を陣取りましたが、ブレブレ。 主役のミハエル君 今年はとっても輝いていました。



バレエ鑑賞のあと、友達に誘われてオットと友達が待つ屋外コンサート会場へ。 
ヴルタバ川に浮かぶ島 子供の島  射撃島  スラブ島そして カンパパーク  と野外コンサートがおこなわれました。 私たちはジャズ&ブルースのカンパパークへ。
f0077150_256412.jpg

いつもいく散歩コースも今日はコンサート会場 様変わりにびっくり。


f0077150_257592.jpg
ブルートもエンジョイしてる?


f0077150_2573662.jpg
最後のバンドの演奏がはじまると、会場総立ちノリノリで、たてのりジャンプがはじまるほど。

f0077150_258146.jpg

帰り道の川沿いの通りも歩行者天国。 夜10時でもまだこの明るさ 
通りにでていたワインの店で、ワインを買って日の長い一日を楽しみました。

by bbwan | 2008-06-21 22:00 | プラハ | Trackback | Comments(12)  

タリエ 賞2007 / Ceny Thalie 2007

俳優協会が劇場で活躍した人を選ぶコンクール。
ちょっと前の話になりますが、3月末、国民劇場での受賞式の模様がライブでテレビ放送されました。
ミュージカル部門/オペラ部門/演劇部門そしてパントマイム、バレエ部門から男女1名ずつ選ばれます。

テレビの前に座って鑑賞。 バレエ部門の受賞者です。
f0077150_456039.jpg



2007年タリア賞を受賞した国民劇場プリマドンナのNikoraニコラ.モラバ嬢 白鳥の湖のオデット役が十八番。
国民劇場のプリマドンナは現在女性3人。 一番の古株Teresaテレザ.ポダジィロヴァは産休中。そしてZuzanaズザナ.スソバは産休開け。そういう意味で今一番活躍中は彼女です。

週末は今期最後の 白鳥の湖 最終公演でした。
音楽、衣装、振り 何をとっても、何度見ても楽しい舞台です。
今日のオデット/オディール役はキエフ出身のIvannaイヴァンナ.イリイェンコ
偶然劇場近くのカフェで会った彼女、華奢な体に顔が小さくてまるでお人形さんでした。プリマドンナのニコラ嬢は大柄でどちらかというと体育会系。そういう意味ではイヴァンナのほうが適役かな〜。
f0077150_17494222.jpg


  


 

我が家の晩ご飯

by bbwan | 2008-04-28 04:01 | エンターテイメント | Trackback | Comments(7)  

週末は天気がよく、気温も18度だって。
午後にいったカンパパークも人で一杯です。
f0077150_19205498.jpg


通りにも人
f0077150_19225688.jpg



新作のバレエを見に劇場へ。
f0077150_19291720.jpg

デンマーク国立劇場から芸術監督のフランク・アンダーソン他スタッフが参加しての、ブルノンヴィルのバレエ ラ シフィールドとナポリ
ナポリ ではタランティラと呼ばれる南ヨーロッパの民族舞踊でテンポがはやく激しく 喜びと祭りの賑わいを表現。 帰り道はステップしたい気分でした。

by bbwan | 2008-02-25 19:26 | プラハ | Trackback | Comments(7)  

エキサイティングな週末

またまた会ってしまった バレエダンサー。
最近 遭遇率が非常に高く、またすぐにミーハー的な行動をとってしまうので、 若いダンサーはややひき気味。 

そこいくと中堅ダンサーは、こんなアジア人おばちゃんにもきちんと挨拶してくれて、感謝の気持ちをあらわしてくれ、しっかりemoticon-0152-heart.gifつかんでます。

チェコの人達は、有名人に会ってもそんなにあからさまに騒いだり、写真撮ったりしないそうなので、 アジア人のおばちゃんに騒がれるとちょっとびっくりだろうな〜と自重しつついるこのごろですが、友達を誘ってバレエ鑑賞にいきました。 たまたまラッキーなことに同じボックス席すべて私たちで共有できたので、一人で見に行くよりも数段楽しいものになりました。 
 
 そしてまた、舞台が終わった後に立ち寄ったカフェで多くの劇場関係者と遭遇、もちろん主役の彼とも会って挨拶。 
 こんなに楽しいひとときを過ごせたのもやはり家族のおかげとみんなそれぞれスッキップしながらemoticon-0140-rofl.gif帰路につきました。  


 

by bbwan | 2008-01-26 20:32 | エンターテイメント | Trackback | Comments(0)  

オタク的休日

f0077150_714186.jpg休日だというのに、朝からずっとパソコンいじっているMacおたく 約1名 新しいOS leopardをいれてからさらにオタク度が増しました。
犬の散歩は?といったらWIFI freeの店へ、、、。 


f0077150_7161154.jpg健気に飼い主をじっと待っている犬。 ただずっとこの体制。ある意味飼い主オタクかも。


Thanksgiving dayで犬友はアメリカへ。 テニス仲間も、勉強仲間も、ジムのトレーナーまでチェコ国外へ。

f0077150_720547.jpgでも私にはこれがあります。これからいく予定の国民劇場のチケット。このカードを使うとなんと50%の割引。新シーズンにはいってもうすでに11回も劇場へ

f0077150_7213451.jpg通ってわかったのは、常連達はやっぱり天井桟敷に席をとります。写真でいうとⅠ.Galarieの舞台正面。それよりさらに天井に近いのはⅡ.Galarie


そしてイザベラちゃんを誘っていったのは、Les Ballet de Monte-carlo モナコ公国モンテカルロバレエが国民劇場にてロメオ&ジュリエットを上演。 f0077150_21304334.jpg舞台美術、照明、衣装ととてもシンプルでありながら、バレエという踊りのみですべてを物語る演劇性の高い舞台でした。 
モンテカルロバレエの振付家は21世紀の巨匠といわれるJ.ノイマイヨー。チェコ出身のイジーキリアンとともに次世代のダンスシーンをリードする振付家です。

f0077150_2151254.jpg上演後はもちろんイザヴェラとともにボジョレーを飲みながら、夢の世界の余韻にひたりました。

by bbwan | 2007-11-20 07:21 | エンターテイメント | Trackback | Comments(14)  

秋の楽しみ   お泊まり付き

秋の楽しみは   なんていっても劇場通いとワインでおしゃべり。
オットが急遽出張で留守していた週末、友人のご主人がブルートを見てあげるから、ゆっくりと女同士で秋の夜を楽しんでおいで   とのやさしい心遣いに私もブルートもすっかりと甘えることにして、友人宅へお泊まり。
f0077150_17105326.jpg

友人宅についたら、おいしいごはんとワインでまず乾杯。
友人は「お店でも開いたら?」といわれるほど料理上手。 そしてワイン通。 すっかりと気分良くなったところで、 国民劇場へ向かいました。



今日のバレエは 「くるみ割人形/クリスマスキャロル」
チャイコフスキーの3大バレエの一つですが、プラハ国民劇場のこのバレエはくるみ割人形をもとに、ディケンスのクリスマスキャロルをカバーしたおもしろい演出になっています。
クリスマスの日を舞台にしているので、年末に上演されるバレエです。 
プラハに引っ越してきてから毎年欠かさず見ていますが、何度見ても楽しいバレエです。 そしてまたこの舞台の楽しみは、出演者が何役も演じるところ。 舞台の最後カーテンコールの際にそれがわかるのも、この演出のおもしろさです。

 f0077150_17115023.jpg
バレエが終わったら、いつもいくワインバーにはいかずに、ブルートの待つ友人宅へ。
何度も玄関にいったり、そわそわしながら私の帰りを待っていたようですが、おじさんと一緒にぐっすり眠っていた様子。それでも私を見ると大興奮で出迎えて、そのまま散歩も兼ねて友人宅の周りを散歩しながら、近くのホスポダへいったり、イタリアンの店にいったり。

イタリアンの店では、お店の人たちがブルートを気にいり、厨房まで連れてっちゃった〜。
ありがたいけれど、飼い主は厨房に犬なんてとはらはらしてしまいました。

家に帰ってもさらに続くレディーストーク。  翌日は声がカラカラ

by bbwan | 2007-11-07 03:04 | エンターテイメント | Trackback | Comments(6)  

エキサイトな写真展


 連休中の旅行記をアップするまえに、アップしたいこの話題。

お気に入りのバレエダンサーにハグされ、夢見心地の私の前に飛び込んだポスター。
な、なんと国民劇場のバレエダンサーの裸体。
マサリーク河岸通りにあるマネス ギャラリーにて、パベル ブルンツリックの写真展が開かれています。
f0077150_4255143.jpg

被写体となるモデルは国民劇場のバレエダンサー。
ダンサーのヌード写真は、この写真家の創造性やモティベーションが果てしなく広がるのだそうです。
f0077150_4261361.jpg

写真展の内容を見たい方はどうぞ。 私のお気に入り2人男性ダンサーの写真も大きくのばせます。

by bbwan | 2007-07-10 04:26 | エンターテイメント | Trackback | Comments(6)