タグ:ハンドメイド ( 110 ) タグの人気記事

 

感謝の気持ち 誕生日も

未だもってまだまだ舞い上がっている私を残し、先週オットが犬を連れて松本に帰省。
義父母も私の両親も高齢ながら健康で、オットが両家を訪問してくれました。
入れ違いに私はQSで今月2度目の上京です。

キルト&ステッチショーの報告とお祝いでお昼は高瀬を予約してくださり、メンバーにもう一つ嬉しい報告がありいつも以上に 楽しいランチでした。
f0077150_18230381.jpg


ふと私、QS入室以来の皆勤賞と声を大にしてみましたが、自分も健康で、家族も健康で、時間も含めて余裕のある環境にいることに感謝せねばと思ったのでした。
もちろんこんな私を指導してくださる藤田先生、受け入れてくださる教室のメンバーの皆様にも感謝しかありません。感謝の気持ちを色々考えてきたのに皆さんを前にいうことを忘れてしまいました。
かつて大先輩から、 入室初日 先生をはじめメンバー皆さんにずっとタメ口だった
と言われたことがありました。 態度も大きかったことでしょう。それは現在もかわってないか。


25日はオットの誕生日でしたので、好きなものを作って感謝の気持ちを込めて


by bbwan | 2016-09-25 17:10 | キルト | Trackback | Comments(0)  

久しぶりのミシン

ブルートが退院し、落ち着いたので久しぶりにミシン作業です。

お気に入りの生地で、リバーシブルのバッグ
f0077150_22002258.jpg



リネンのブラウス
f0077150_22002323.jpg


ブラウスは何枚か縫いましたが、このシンプルな形が一番気にいって、3枚目です。

ハンドメイドとは違いますが、気に入るとそればっかりで4個目のヴァネッサブリューノのトート
f0077150_22152838.jpg






by bbwan | 2016-07-13 21:23 | キルト | Trackback | Comments(0)  

ミシンで作品作り

色のキルトはしつけも終わりひたすらのミシンキルティング。

本日午後マツモトミシンさんへ。

" target="_blank">
f0077150_2024821.jpg


カーブマスターなるミシンのツールを購入し、ベルニナミシンで使うために専用の押さえを注文したので、マツモトミシンさんで試し縫い。
ドランカーズが待ち針せずに縫えてしまうというものですが、結構楽に縫えます。
f0077150_20244359.jpg


ベルニナミシンを買うまではこんなにミシンにはまるとは思いませんでした。   
次期4月開講のベルニナアカデミーもすでに募集=満席で私も継続です。
ちょっと前にマツモトミシンさんではSashiko ミシンの講習会をしたそうで、Sashiko ミシンのことも教えていただき、飽くことのないミシン生活は続きます。

by bbwan | 2016-02-13 21:08 | キルト | Trackback | Comments(0)  

11月ベルニナアカデミー

先月作ったクリスマスのミニタペ
f0077150_1035554.jpg


今月はアートデコバック
デコポッジフィルムを使って合皮部分にデコレーション
帆布部分には円形刺繍機で刺繍をします。今日は時間内に完成しました。
f0077150_10371427.jpg

by bbwan | 2015-11-26 10:41 | キルト | Trackback | Comments(0)  

気もそぞろ

週末のQSの上京は、気持ちがふわふわしてなんだか気もそぞろ。
学んだことも、作品づくりのアドバイス、叱咤もいただいだのですが、久しぶりに会えるから話したいこと、聞きたいことたくさん。 そのうえ、オットからブルートのことでなんども連絡あるし、ipadの調子も悪くて、午前中はぼーっとしてた。
そのうえ、FOIの新作生地 可愛いいったらないの。
授業中なのに、中島商店で新作セットを注文
f0077150_19531323.jpg

妄想の世界に入り込んでおりました。

帰りは空港で、旧友とランデブー。 空港という現実とは違う場所で、かつて海外での生活を懐かしんだのでした。

大阪に戻り、間に合った こちら。
京都dddギャラリーの20世紀琳派 田中一光展 京都はいま琳派がアツイ。
f0077150_2002531.jpg

by bbwan | 2015-10-28 20:01 | キルト | Trackback | Comments(0)  

練習はquilt as you goで

土曜日はQSで東京へ。

色イロいろの作品を模索しながら、ふと夏休み前に中島さんからいただいた一言で、休み中は悩みながら作品作りから逃避。
とりあえずミシンの練習しようとまっすぐ縫い。 でもただまっすぐだけではつまらない、、とQuilt as you go 第2弾

10 1/2 の正方形 キルト芯を用意して、2 1\2インチの ストリップ布を5種類倍数でカットし直接縫いつけて、ログキャビンのパターン。
f0077150_1151393.jpg

こんなのあり?の配色もなんだか良さげに見えてくる。 手法は簡単で誰でも楽しめるquilt as you goですが、配色やデザイン次第で作品として十分楽しめるものになるんだと悟った夏休み。
学んでも学んでもメンバーに追いつけないと劣等感満載でしたけど、尊敬するメンバーさんが、見聞きしたことはいつかは骨になり肉となるーーとのお言葉。
そんな気持ちで上京して、お昼は高瀬の海鮮丼。2000円の豪華ランチにいいのかな〜と躊躇してると 自分へのご褒美 の声で 美味しくいただきました。
f0077150_14131373.jpg

by bbwan | 2015-09-27 11:39 | キルト | Trackback | Comments(0)  

暮れもおしせまってきましたが

気がついたら、暮れもだいぶおしせまってきました。
手芸普及協会、ベルニナアカデミーと続き、今年最後のQSのため上京。
f0077150_821114.jpg
ーーーベルニナアカデミーで 皮と帆布のツーウェイバックーーーーー


今年最後なので、帰りに先生も交えて駅そばのカフェでビールで乾杯。
雑談のなかに作品づくりのヒントや、取り組みの姿勢に光を見いだすチャンスがあるので、もっとゆっくりしたいのですが、時間になり お先に退散。 羽田にむかいました。
帰りの飛行機は揺れに揺れて、その拍子にスケールがとんでいって、失くしてしまい、さらに飛行機酔いしてしまいました。  007.gif  

家に帰ったら友達からのクリスマスプレゼント
f0077150_82121.jpg


今一番お気に入り。 めちゃ可愛いキティちゃんの干支の着ぐるみ。 
f0077150_82123.jpg
  
来週はクリスマス、仕事納めと続きます。  

by bbwan | 2014-12-21 08:19 | キルト | Trackback | Comments(0)  

チェコからの贈り物 イベント情報

チェコの友人が イベントを開催します。 
場所は東京渋谷le pivot さんです。
f0077150_10375086.png
夏にチェコから結婚式の招待状が届きました。
私が日本の母していたチェコ娘 イヴェタちゃん。 
結婚式の写真をみたときに、ぴーんときた。彼女が日本に留学中にちらっと聞いた彼のこと。 
長身の彼女よりまだ背が高いチェコ人の彼。留学中に日本で会い、お互い日本が好き。 そんな偶然そうはないよね。  
突然だったので、結婚式には参加できなかったけれど、 仕事でプラハにいくオットにお祝いの気持ちを託したい。 そしてまた会いたい。


by bbwan | 2014-11-01 11:01 | 友達 | Trackback | Comments(0)  

連休二日目

連休二日目はキルトの作品づくり。
ミシン練習プロジェクト    Quilt as you go


f0077150_14089.jpg


ミシン練習したものを、フレームキルトに。
f0077150_1401851.jpg


そして ベビーキルトとファブリックボックスを作成中。

先月ベルニナアカデミーの体験をして、10月からはじまる後期に申し込んだら定員いっぱいでキャンセル待ち。 人気だけにあきらめていたら金曜日に急遽キャンセルがでたからと連絡がありました。    すぐに受講料振り込みました。  下がったモティベーションが再びアップ

by bbwan | 2014-10-13 14:10 | キルト | Trackback | Comments(0)  

ベルニナアカデミー参加

作品名ハロウィンのミニタペ
f0077150_23565539.jpg
ミシン屋さんオススメのベルニナアカデミーの体験参加してきました。
その日の題材がたまたまパッチワークでアップリケやフリーモーションのテクニックや押さえの紹介で、ハロウィンのミニタペをつくりました。

ベルニナアカデミーはミシンを使用して様々なソーイングテクニックや押さえ金の使い方を習得し、バラエティーに富んだ作品を作る半年にわたるコースで、今回体験して次回10月からはじまる後期コースの申し込みを思案中。 平日なので仕事を休まないといけません。 でも楽しかったのと、予定にしている作品が、ニードルパンチウエアや、革のツーウェイバックとか気になります。
講習料は前払いで休んでも戻ってきませんから休まず参加できるのかというのが気になるところ。
ミシンはもっともっと使いこなしたいですし。(−_−#)







by bbwan | 2014-09-22 23:54 | Trackback | Comments(0)