タグ:タイ ( 8 ) タグの人気記事

 

犬つながりで

今日は犬との海外暮らしの思い出話です。

先日 15歳になる犬を看取ったと友達から連絡がありました。
タイのバンコクで犬を通じて知り合った犬友です。そのときのうちの犬はもう亡くなってしまいましたが、同級生的なその犬が天寿を全うしたときいてとても感慨深いです。   

私はシンガポールで犬を飼い、バンコクへ引っ越したのですが、何しろその当時、バンコクで犬を飼うための情報はタイ語の壁もあり口コミを頼っての情報収集でした。

今でも覚えてますが、シンガポールからバンコクに引っ越してすぐのこと、犬の具合が悪くなりました。 オットは出張でいない。夜9時ごろ。 タイ語もままならない、英語も通じない、それでも流しのタクシーをひろい、24時間あいている動物病院へとむかったとき、夜の街を象が歩いていました。 
なんてところに 私はいるんだろう、こんなところ嫌だ! シンガポールに帰りたい
  
泣きたくなってかなりの後向きでした。   

そんなとき人づたいに知り合ったのが前出の友達とわんこ。    知人のタイ人宅で自家繁殖した犬を自分でとりあげて飼い始めたのがその仔。  あとから知ったのですが、 大病を患ったばかりなのに自分でできることで生活を楽しんでいる。   彼女と知り合ってから、今いるところが私にとっての一番だと思い、できることで生活を楽しもうと思うようになりました。  そう思ってからタイでの暮らしは笑顔がいっぱい。 微笑みの国ですもの。
今でも達筆な彼女と 絵手紙友達です。    まーくん ありがとう。 きっとうちの犬 ハティと遊んでいるよね。


f0077150_2002823.jpg

2/14のバレンタインには チョコレートならぬ、木の棒をプレゼント  かなり堪能された模様。

by bbwan | 2013-02-14 21:48 | 友達 | Trackback | Comments(2)  

ブルートの子犬のころ

バンコクの洪水被害の様子がニュースで流れ、8年ほど住んでいた私も気になります。
タイに住む友人たちからはfacebookやTwitterなどから無事な様子が伝わってきますが、やはりニュースでも伝えられているアユタヤ地区の工業地帯の浸水被害は相当な様子。  
日本の震災とタイの洪水でダブルな被害の企業もあるでしょう。
一日もはやく平穏な生活をおくれるように祈っています。

タイ生まれのブルート  
はじめてブルートに会ったときの写真。 隣に寝ている子はブルートの同胞犬。 大きさがブルートもほぼ半分でした。
f0077150_735858.jpg

そしてその翌週。オットは日本へ出張中でしたが、承諾なしに連れてきてしまいました。
f0077150_7343369.jpg

生後4ヶ月兄犬バーディと一緒です。 このころはまだカメラ目線です。 こうしてみると、ちっちゃいですね。
f0077150_2258155.jpg

甘えん坊なところは今とあんまりかわらないね。
f0077150_16245262.jpg

by bbwan | 2011-10-16 22:58 | タイの犬 | Trackback | Comments(11)  

おもしろタイランド

アメージングタイランド っていいますが、今思い出してもおもしろいことが沢山。

深夜までセールをやっていたデパートで、私の好きなカジュアルブランドG社のジーンズを物色中、接客を担当してくれたのは、目鼻立ちがはっきりしたきゃしゃな女性。
あれこれとアドバイスをくれて、裾揚げもお願いして支払いのときに、わかってしまいました。 彼女は たとえるなら はるな愛

そして同じデパートでセールをしていたフロアーには、きれいにメイキャップしたおすぎ&ピーコのような男性。

化粧品売り場はそういう人だけというくらい普通なことですが、普通の売り場にも当たり前のようにいるってすごい。でも街を普通に歩いていても、そういう人、よく目にします。 
と、興奮気味にタイの友達に語っても それって別に普通のことだそうで。 以前にもまして一般的になっているような気がしますが。

とそんなわけでショッピングも楽しみました。 ここでもアメージング。
ジーンズL社 セール中だったのですが、2700円ほどで購入。 
今人気のイタリアの靴G(呼吸する靴といわれてますが)6000円ほどで購入。
プラハに戻ったら あ〜 驚き! <@@/>

さらに、市場で買ったチュニック 600円弱。 
でもブラウス150円なんてのもあったり。 スカートも300円ですよ!! 奥さん。 
その国の貨幣価値というものがあるので、単純に日本円に換算してはいけませんが、それでも値段考えてしまいます。
というわけで私が買ったものは

f0077150_027947.jpg

こんなにありまして、さらにブルートのおみあげはというと

f0077150_15414865.jpg

アクアスキュータムのコート/友達からもらった犬のTシャツ/クリスマス用イベントかぶり物/日本の犬用おやつ/おなじみのペットショップオリジナルエコバック/プォトスタンドなどなど、、、、。

これだけでもスーツケースがいっぱいですが、さらにこれにバンコクで手に入る日本食材も2キロほどあり、しめて29.8キロのスーツケース。 
オーバーのチャージとられませんでした。

バンコク滞在中 再会できたのが

by bbwan | 2008-11-11 18:13 | | Trackback | Comments(17)  

来客!

Butcher 家 来プラハ
バンコクの友達がUKに里帰りのついでに、プラハまで足を運んでくれました。
タイのおみあげ UKのおみあげもいっぱいです。 
ブルートも思い出したみたいで飼い主同様熱烈大歓迎。

しばらくブログをお休みします。 

by bbwan | 2007-05-07 06:53 | タイの犬 | Trackback | Comments(5)  

最期を看取るということ

5日、日本から悲しい便りがありました。
バンコク時代の犬飼い仲間から、犬友達 黒ラブバディ6歳が長い散歩へ旅立ったとの報告です。 今頃バディは虹の橋に着いたかな。。

日本に帰国して1年。 4月上旬、バディの脾臓腫瘍を摘出、それが他の臓器にも転移しているという。 摘出から長くて半年と言われていたそうだが、進行は早かった。 
バンコク時代の仲間である獣医師のH先生がバディの旅立ちを見送ったとの報告を受け、先生も飼い主もどんな思いで最期を看たのかとあれこれ思いを馳せた。 

写真をみてたら、頭のなかがぐるぐるしてまとまらなくなってしまった。
f0077150_5413544.gif

我が家の犬達は、私が看取ることなく虹の橋にいってしまった 慌てん坊さん。
せめてブルートは慌てないでほしいな。

by bbwan | 2007-05-06 04:00 | タイの犬 | Trackback  

新しいものいろいろ ところによってはお正月

今日13日はタイ仏暦のお正月 ソンクラーンが始まります。 一年で一番暑いのも今頃。 プラハのとあるタイ料理レストランでニューイヤーを祝いましょう! なんて広告みてしまったので、さっそくいってきましたよ。タイ人シェフにサワディピーマイ(a happy new year) とお祝いの言葉をなんて思ったら、タイに帰ってしまったって。店の従業員は今日がソンクラーンとも知らず、お店も普通とかわらずちょっとがっかり。 辛い料理を頼んでシーハーいいながら食べました。

それにしても昼間は23度。そして真っ青な空。初夏といってもいいくらい、気分がいいです。 カフェやレストランもテラス席ができました。
f0077150_2594543.gif


--サーフィンとかしちゃったり!? でもここはミュンヘン英国庭園を流れる川の河口
f0077150_449379.gif

 
--公園にもニューフェースが登場しています。 この子は生後6ヶ月 カニングヘンダックスのルカーシュ  ブルートを見つけるとまねばかり。 ブルートも子犬のころ、バーディの後をつけまわして同じことをしていた。 あ〜多頭飼いが懐かしい。
f0077150_450316.gif



そして近所にできたアジアンマート   アジアの食材が豊富にあって、もちろんお魚やお刺身、アジアからのめずらしい野菜もあって私にとってはかなり便利。さっそくトムヤムクンをつくりました。 お店の人たちもとっても親切で夜も11時までやっているそうです。ラッキー♫
f0077150_53141100.gif


とりあえず、タイビールでカンパーイ
f0077150_3111193.gif

by bbwan | 2007-04-13 02:16 | プラハ | Trackback | Comments(10)  

タンブン(徳をつむ) 

 トラムに乗ったら、何やら聞こえる柔らかい言葉。 ひょっとしてと思い、声をかけたらタイの人たちでした。 自分自身びっくりするほどタイ語がすらすら出てきて、聞いてみたらプラハで新しくできたタイマッサージ&タイ料理のお店をマネージメントしている人たちでした。   最後はワイ(合掌)しあってサワディーッカと別れました。 なんだか気持ちのいいものでした。

敬虔な仏教の国 タイ  ここで私は犬のグルーミングを学びました。 技術云々より何より、先生や他の人たちから学んだことで一番感銘を受けたのは、タンブン (徳をつむ)ということでした。  タイの人たちは善行することを人生の行動規範にしていますので、動物のお世話ができることは徳をつむのと一緒なので、それは喜びなのだと。 
飼い主の怠慢で毛玉だらけ、ダニだらけの犬がきたとき、そのダニの多さに私は閉口し、私は大騒ぎをしたものですが、先生ほかタイ人スタッフは動じるどころか騒ぐ私に
ーこのこが悪いのではないから。この子がきれいになれば、私達も徳をつみ、私達こそ気持ちがいいのだから。 つまり私達こそ、癒されているのだよ といってワイ(合掌)
 そういう先生はオランダ、イタリアでグルーミングの勉強をし、特にイタリアではグルーミングの世界大会でもジャッジをつとめる 大御所セラフィノ  リパモンティ氏から愛弟子といわれ、『君が教える生徒は私が教えたのも同然』とまでいわれた人。   今は教えることはしていないリパモンティ氏ですが、先生の名前を出せば私にも教えを乞うチャンスがあるといい、私をチェコへ送り出してくれました。  (私にはそんな根性も、技量もないですが、ミラノにいったら会いにいこうかなーと思ってます。)
  
  仕事をするまでにいたりませんが、プラハでも頼まれたらやらせてもらっています。  犬や飼い主との出会いもうれしいし、感謝の気持ちが何よりのご褒美かも。 
    もちろんもちろん、ブルートのお世話は私の最大の喜びよ
f0077150_564164.gif
きっかけはバーディのお手入れなんだけれど、、、。

by bbwan | 2006-06-27 18:34 | タイの犬 | Trackback | Comments(26)  

雑貨の宝庫 タイ

去年まで私が住んでいた 「タイ王国」 ここは雑貨の宝庫。 特にチャトチャークウィークエンドマーケットとよばれる週末だけオープンする市場はアジア雑貨の聖地といっても過言ではありません。
東京ドームほどの広さのなかに、ありとあらゆるもののお店があり、ないものはないと断言できます。 もちろんペットのコーナーはあり、それに関係のあるグッズもあります。
そんななかで私が見つけたお気に入りの犬用品を公開します。
f0077150_19554678.jpg

クッキージャー。犬のおやつを入れています。右は友達が市場で見つけてくれた、イギリスデパートM&Sのもの 左はのっぽさんみたいなわんこが気に入って買いました。 約600円 


f0077150_19585533.jpg 右はJRTの絵が気に入り値段を聞いて驚きました。 100円強。 値切るも何も店員の気が変わってはいけないと思い即決。 左はイギリス系の陶器で400円ほどでした。

 
f0077150_20455939.jpg

犬や動物のミニチュアコレクション。 ガラスのケースが2000円くらい。そして市場にいくたびに買い足していってケースを埋めていくという楽しみがありました。
右手前は日替わりカレンダー。 そして左側はタイセラドン焼の犬 多分ミニチュアダックスでしょう。

f0077150_204732.jpg
 市場内にはペットアパレルで有名なPampetというお店があります。 海外にも輸出しているこのTシャツは500円くらい。 でも日本で見ると6000円ほどで売られています。 


ガイドブックにものっているこの市場は、観光客だけでなく一般のタイ人や、雑貨のバイヤーも仕入れにくるので市場内は大混雑。 そして炎天下のなかでの買い物は結構きついものがあります。 でもそれってタイでの雑貨探しの醍醐味かもしれません。 

by bbwan | 2006-03-19 18:11 | タイの犬 | Trackback | Comments(24)