タグ:キルターズスタジオ ( 6 ) タグの人気記事

 

感謝の気持ち 誕生日も

未だもってまだまだ舞い上がっている私を残し、先週オットが犬を連れて松本に帰省。
義父母も私の両親も高齢ながら健康で、オットが両家を訪問してくれました。
入れ違いに私はQSで今月2度目の上京です。

キルト&ステッチショーの報告とお祝いでお昼は高瀬を予約してくださり、メンバーにもう一つ嬉しい報告がありいつも以上に 楽しいランチでした。
f0077150_18230381.jpg


ふと私、QS入室以来の皆勤賞と声を大にしてみましたが、自分も健康で、家族も健康で、時間も含めて余裕のある環境にいることに感謝せねばと思ったのでした。
もちろんこんな私を指導してくださる藤田先生、受け入れてくださる教室のメンバーの皆様にも感謝しかありません。感謝の気持ちを色々考えてきたのに皆さんを前にいうことを忘れてしまいました。
かつて大先輩から、 入室初日 先生をはじめメンバー皆さんにずっとタメ口だった
と言われたことがありました。 態度も大きかったことでしょう。それは現在もかわってないか。


25日はオットの誕生日でしたので、好きなものを作って感謝の気持ちを込めて


by bbwan | 2016-09-25 17:10 | キルト | Trackback | Comments(0)  

お気に入り ワイヤーアクセサリーと上京

f0077150_22111351.jpg

ターコイズが好きで、近所の友達、peponiさんに作っていただきました。
展示会で購入した淡水パールにあわせて、ピアスもオーダーして。

f0077150_22111405.jpg

気分を上げて 東京へ。

大阪は雨ばかりで、土曜の朝も土砂降りでしたが、東京はカラッから。

そして先生が腰痛で、もう一人腰痛持ちがいて、二人で腰痛体操をしてると、出先のメンバーから朗報が。
これからの作品作りに気合いが入ります。



by bbwan | 2016-06-25 22:10 | キルト | Trackback | Comments(0)  

しゃべり足りない!?

上京中,ギャラリー巡りのあとは、仕事終わりの師と先輩 First of infinityのお二人のスケジュールに無理矢理ねじ込んで、代々木でまちぶせして、いったさきは私の好きなカジュアルイタリアン。
いいね〜、こういうの。 ではワインをボトルでいきましょう〜〜〜と白と赤。
しゃべりたおして、今日のお言葉をいただきました。
(何もしないシンプルと削ぎ落とされたミニマルは違う) まだまだ飲んで話していたいのですが、解散。
そして常宿荻窪へ。台湾からちょうど戻ったhiromiちゃんとおしゃべりの嵐。
f0077150_16312166.jpg

台湾からキティちゃんの烏龍茶

翌日教室でのランチタイムはサンルートホテルのランチビュッフェ
遠方からの生徒が多いクラスなので最近はちょっといいランチがブーム。
予約しないととれないお店をメンバーが前もって予約してくださり感謝しながら,一か月ふりの近況、作品のこと、健康の話など話題は尽きず、余韻を残して午後の授業。
先生の講義はいつにましても、刺激的でした。
次はキャラクターと構成力を自分のテーマに作品を作ることに決めて、みなさんより一足はやくに退室して空港へ。

上京中、お付き合いいただいた皆様に感謝です。
f0077150_16543918.jpg

お土産

by bbwan | 2016-04-23 16:46 | 友達  

お江戸行き 失敗続きの行き帰り

土曜日はお江戸行き。
自分時間が取れないとメンバーでのLINEのやりとりしながら、楽しみなランチまで話題が広がって予約をお願いして,空港へ。
搭乗コールを待っていたら、私の名前を呼ぶアナウンスが。近くの係員に声をかけたら搭乗口を間違って、離陸1分前。最後の搭乗者でした〜。いつもより一便はやかったのでうっかりいつもの搭乗口にいたのでしたー。

帰りの便も、席に座って本を読むのに夢中で何か言われているのにも気がつかず、違う座席に座っていました。

1ヶ月ぶり、2ヶ月ぶりのメンバーもいて、話したいこと山ほどあって、先生の教えもたっぷりで、あっという間のタイムアウト。
空港までの時間も空港に着いてからも話は尽きず、後ろ髪をひかれるようにお別れでした。

作品はキルティングも終わり、ボーダーも終わりまだまだ仕上げまで大事な始末の作業がのこっています。 先生から −この作品を終えたら、自信が持てるから−
といわれてその言葉を信じてやってきましたが、完成まで気をぬかずにやるのみです。
f0077150_10095076.jpg

代々木の桜

by bbwan | 2016-03-26 19:55 | キルト | Trackback | Comments(0)  

ミシンで課題

土曜日は SQのため上京しました。

こうして東京と大阪をSQのレッスンで通うのも1年になりました。   それにSQに入室してから皆勤賞の私。 パチパチ??
横浜にいたときに比べると、距離がある分、正直なところ気持ちも離れやすいです。  でもなんにもせずに、上京するのはもったいなさすぎ。  なのでそれまでにどれだけテンションをあげて上京するのかが大切で、今回も関西支部メンバーとミーティングしてプレッシャーを掛け合い、のぞみました。

以前藤田先生が、「仕事しながら家事しながらでキルトの時間つくりは大変でしょうけど、レッスンのあとすぐと、レッスン1週間前くらいに課題や宿題ができたら理解や感覚がいいかも』とおっしゃってました。
連休あとは仕事が忙しくて休みがとれず、腱鞘炎もあってね〜と  言い訳てんこ盛りです。

次の課題はミシンでつくろうと思い、  私なりのフリモの勉強と練習をしてみました。
f0077150_1124279.jpg

私のミシンは母から譲ってもらった、「JANOME メモリア」でコンピューターミシンのハシリです。
送り歯を下げるドロップ機能がついていて、ジャノメ専用のダーニングフットをつけたらフリモできます。
f0077150_11242879.jpg

フリモの教科書Angela waltersさんの本、 練習教本 Natalia Bonnerさんの本を参考に練習。
キルトとか手作りに関しては、興味もなかったし無知なのでQSメンバーのみなさんとは技術のうえでも差が歴然なので、とにかくとっかかりは勉強すべしーーというのが信条です。  でもその分、頭でっかちになりがちです。
それを   藤田先生のアドバイス ーー もやもやが晴れました。  フリモのことばっかり考えてましたけれども、作品をつくるうえではフリモは一つの過程でしかないわけです。  やっぱり師匠はすごい。
飛行機の時間に追われながら、スプレーしてキルト芯と三層にして、あっというまにマイクロステッチでバチバチととめてくださり、もう縫うだけに設定。  

そしてもう一人、身近にミシンに詳しい心強い味方(勝手に味方にしちゃってますが)もいて、さてあとはやるだけです。



まずは練習

by bbwan | 2014-05-25 10:08 | キルト | Trackback | Comments(0)  

始動

f0077150_21424481.jpg

9月から始まった藤田ゼミが終わり、最後の課題を提出しました。
グラフィックデザインの視点から平面構成、配色、与えられた12色の布を使っての色彩構成。
勧められたアートギャラリーに足を運び、ネットでグラフィックデザイナーの作品を調べたり、本も読みました。
みなさんの作品やセンスに圧倒されながら、私なりにもがんばった6ヶ月。 だからといっていますぐにこれを自分で消化して何かをつくりだすことはないけれど、いつかそれが活かされるときがくるでしょう。

そして。
f0077150_1143460.jpg

去年から、Quilters studioのメンバー内で人気のマイケルミラーのソリッド。
中島商店で取り寄せていただきました。
そしてこのラシャハサミ。   シャープな切り具合。研ぎもOK. お値段も、、、。 道具はいいものに限ると自信をもっておすすめできます。ーーーと欲しいと思った あなた。  中島商店へ

さて、今年初のquilters studioでは11月の作品展に向けてみんなで決起しましたよ。エイエイオー ちょっと声がちいさいか。

by bbwan | 2013-01-27 11:06 | Trackback | Comments(2)