シンガポールの思い出

ドイツの うるわしさんがシンガポールへいくというので、昔の記憶をいろいろと思い出してみました。 

私が住んでいたのは もう11年も前のこと。 92年に一度旅行でいったことがあり、そのときはトロピカルな南国に高層ビルが建ち並び、アジアの縮図といったような多民族の感じが私には近未来都市を思わせるようでした。 

 
 

実際暮らしてみると、一年中気候の変化はほとんどなく、便利で、あまり不自由さを感じなかったのですが、「おつきあい」の大変さを学んだような、、、。 主人が勤める同じ会社の奥様同士お茶会や食事会も盛んで、歓迎会で何を手みあげに持っていったらよいかと悩んだことを覚えています。  ちいさな国ですが、在星の日本人も多かったので、狭い社会で気苦労しました。


  

 そのころ、YWCAの英語を母国語としない人たちのSATを受験するためのクラスに参加しました。
クラスメートは8人ほど。 中国、マレーシア、インド、スリランカ、タイ、台湾、ブラジル、日本という構成です。 16歳の中国人の男の子をのぞいては主婦で女性。
インドの女性も17歳ですが、インドからおみあいでインド系シンガポール人と結婚。
スリランカの人は自国の人と結婚し夫婦で出稼ぎにきて、メイドとして働き雇い主がお金をだして勉強させてもらっていました。
中華系マレーシア人は、超リッチ。デビ夫人という風貌といえば想像できるでしょう。夫にはいつも何人かの愛人がいていやがらせの電話が英語でかかってくると、、。この人はベンツ通学でした。
ブラジルの女性はご主人がパイロット。 ラテンの国の女性らしくとってもセクシー。
タイ人の女性は日本にも留学経験のある才媛で、タイでシンガポール人のご主人と知り合い結婚。 SATを受けてシンガポールの大学にいきたいといっていました。
そして先生というのがこれまた、シンガポールの新聞をにぎわすインド系財閥のご令嬢。 5歳の誕生日はロールスロイスだったというから驚き。 
そんなキャラの濃い人たちの間で繰り広げられる痴話のエピソード。 毎回だれかが自分のことを話しているうちに、興奮して泣き出すこともあったり、私はどんなに夫に愛されているかを自慢する人あり。 人前でこうもぺらぺらと自分のことをドラマティカルに話せるクラスメートに私は
驚きつつも、学校にいくのがなにより楽しみでした。


 

 シンガポールではまもなく犬も飼いました。最初SPCA(Society for the Prevention of Cruelty to Animals)のペットの里親になろうと足繁く通っていましたが、やはりピンと来る物がなく、ペットファームで出会ったJRTに一目惚れ。 それがJRTとの出会いであり、今に続いているわけです。 



 思い出していたら長くなりました。 最後まで読んでくださってありがとう。 

f0077150_23221993.gif

# by bbwan | 2006-03-11 21:12 | タイの犬 | Trackback | Comments(22)  

韓流に夢中

私のマイブームは韓流ドラマ
とにかく日本の家族がはまっているので、せっせとビデオをおくってくれます。
今までみたものはというと、
冬のソナタ/秋の童話/夏の香り の四季シリーズ
オールイン/美しき日々/美しい彼女/遠き路/我が心のオルガン のイ ビョンホンシリーズ
悲しき恋歌/ホテリア/裸足の青春/スキャンダル/パパ/ブラザーフッドそしてチョングムの誓い
現在はヨン様の 初恋 を見ています。 手元には 秘密/チェオクの剣 が待機中。
このなかで何をおいてもすばらしいと思ったものはやっぱり 大長令チャングムの誓い 韓流に全く興味なしのチーコも全54巻を金曜日から日曜日にかけて一歩も外にでず、寝る間も惜しんでみました。 
ストーリーはというと宮廷料理人を目指す女官が紆余曲折の末、王様専属の医務官になるまでの話です。 波瀾万丈の運命を強く強く生きるチョングム。  
同じチェコ語クラスにいる韓国人の友達にマイビデオリストを見せたら何をおいてもこの大長令(チャングムの誓い)が見たいとリクエストされました。
チャングムからは生きるパワーをたっぷりもらえますよ〜。 見てない人にはぜひおすすめです。

More 韓国といったらこれ!

# by bbwan | 2006-03-08 04:57 | 体育会系主婦 | Trackback | Comments(29)  

まだまだ冬

土曜日、また雪が降りました。
f0077150_2021439.jpg

 ひゃっほー  どうやら雪になれた様子
f0077150_2022968.jpg

    ヒゲにも雪つけちゃって〜
f0077150_20224621.jpg

      雪が降ると公園でスキーする人の姿も

日参していたヴィナールナの隣のレストランがガス爆発となり、ヴィナールナもしばらく休業。 私たちどうしたらいいの? どこへいけばいいのでしょう?

しかたない家でまったりするしかなく、ブルートもダディの腕のなかでうとうとしてます。


f0077150_2215618.jpg



こちら元祖まったり犬の兄犬バーディ。 ダディの側が大好きで、へそ天、足オッピロゲて寝てます
f0077150_2225196.jpg

# by bbwan | 2006-03-06 20:23 | Trackback | Comments(16)  

待つのも大変だ〜


最近、私の家の周りで行方不明の犬が増えているようです。
小さい犬ばかりでなく、ラブラドールレトリバーのような大型犬までいなくなっています。
バーディがいなくなったとき、近くの獣医さんに相談したら
一番考えられるのはだれかが連れていったということ。 人なつこい犬だったらその人に悪気がなくても、家に連れて行こうと思うでしょう。 

と。純血種だと結構その可能性は高いようです。 あとは、ジプシーとかが連れ去るとか、隣のドイツに連れて行って売るとか。 

f0077150_1910190.jpg
このスーパーでは中に繋いでいる飼い主は多いのです。外につないで連れ去られたこともあるからと。 これは買い物中の私を待つブルートです。普通の人はスーパーに買い物にくるのに、犬なんて連れてくることもないのにと思うものでしょうが。

お店によっては、犬を連れてくる人のためにリードつなぎがあります。 
f0077150_19231630.jpg


君たちは何待ってるの?すっごい真剣な顔してるけど。 f0077150_19375466.jpg
犬って待つ犬生なんですね。

# by bbwan | 2006-03-03 18:22 | チェコの犬 | Trackback | Comments(14)  

犬の登録

年が明けて、私のところに書留が届きました。 
罰金? 税金?銀行の? ちょっとびくびくしながら封を開けると、  ブルートの登録証明でした。 
 チェコでは犬の登録を自分の住む地区の区役所で届け出ます。  登録するためにはマイクロチップを入れて、その個体番号のデーター(犬の名前、犬種、飼い主のことなど)を用紙に記入し提出するのです。 

 今年はその登録を強化するために、ちょくちょく警察官がマイクロチップをスキャンしてまわるらしい と聞きました。
我が家ではバーディのこともあったし、ブルートも行方不明になるという前科もあるので、とりあえず登録。
役所というところは、全くもって感じが悪いところです。 丁寧に教えてあげようという気はさらさらなし。 英語は一言たりとも使おうとしない。
内容に間違いがあったら、そのまま未処理で終わりそうなので、実際登録できてほっとしました。

 このところお天気がいいと土日はカンパパークからカレル橋あたりはすごい人。 屋台もでてまるでお祭り 
f0077150_555180.jpg


f0077150_5562765.jpg こんな歌や踊りがでただけで、この人ですよ。 カレル橋までいってみたら、もう人でいっぱいです。

ホームレスやジプシーも出没しはじめ、その集団もわかーい犬を連れています。 犬の盗難もでているようだし。   春なんですね。

# by bbwan | 2006-03-01 04:36 | Trackback | Comments(14)  

春の新作発表

今日もはりきって朝一の散歩と思いましたが、なんと雪が降り、春は再び遠のいたようです。
f0077150_22592978.jpg

川沿いの遊歩道もこのとおり雪。

こちらのわんこ、最近公園で木の切れっパシを 投げると、持ってくるという遊びに夢中です。 マイ木の枝 があって他の犬にとられないように、公園の木の枝上に隠してます。
f0077150_2338987.jpg
投げろ投げろとうるさいのですが、持っては来るがこのようにむしって遊んでいます。

そして私の楽しみはというと、 不器用ながらミシンを使っての洋服作り
f0077150_23224524.jpg


モデルです。 春色でしょう? ちなみに上のタータンチェックのコートと色違いをもう一つ。
f0077150_4584541.jpg

# by bbwan | 2006-02-26 23:47 | 家庭科クラブ | Trackback | Comments(24)  

列車の旅

一度やってみたかった、女一人旅 じゃなかったプラス犬と列車の旅。春を感じるようなこの日、ブルートと列車にのりました。  チケットは私の分とブルートの分と2枚。 チケットには犬用と印字されています。
f0077150_2210239.jpg
 
これは目的地までの列車ですが、大きくて、新しく、きれいでした。  列車のなかで、ブルート君みんなが注目してくれるものだから、隣のおじさんにこびを売り、それをみた他の人がよぶものだからまたそっちにいって撫でて攻撃。 美人を見つけたらその人にはお腹までだしてました。途中でほとんどの人が降りたので、こんな写真をとりました。
本当は座席になんてのせてはいけないんですよ。  周りの人たちが、犬にも景色を見せてあげなさいっていってくれたので。 帰りの列車では女車掌さんにきびしく注意されました。

f0077150_3393777.jpg

駅のプラットホーム。 

それにしても、プラハからちょっとはなれるだけで、英語が全く通じない世界。 ホテルのチェックインもチェコ語のみ。 チェコ語勉強していてよかった。 
午後は知り合いのマリリンさんが車で迎えにきてくれてあちこちドライブに連れていってくれました。 

f0077150_351585.jpg

川にはたくさんの白鳥、鴨がいます。 

f0077150_4305.jpg

あちこち歩いたせいか夜はこのようなお姿です。

それにしても犬との旅はみなやさしいですね、って私にではないか。
レストランでは、厨房からブルートに差し入れがきたり。
イギリス人のマリリン曰く チェコはイギリス以上にどこでも連れて行けるよね



春になったらもっとあっちこっちいってみたいです。 

# by bbwan | 2006-02-23 22:23 | チェコの犬 | Trackback | Comments(23)  

こんにちは!

ブログ引っ越しました。 

私には ムー大陸 というHPがあります。 ブログは多頭飼いをはじめたときに、兄犬バーディの意外な変化や弟犬ブルートの成長を記録して日記に書き込められたらとはじめました。
レンタル日記からブログになり、読んでくれる人も増え、メインのHPよりも、ブログのほうがメインになりつつあります。 
f0077150_2157625.jpg
HPはウィンドウズで作っていましたが, Macを使い始めることのほうが増え、私の電脳生活はMacとなりました。 Macはexciteと相性がよいので引っ越しを決めました。
そして現在、姉妹サイトムー大陸チェコ編をつくっています。

応援よろしくね!

# by bbwan | 2006-02-22 22:11 | チェコの犬 | Trackback | Comments(16)