ポジティブな彼



連休最後の日曜日、大阪フェスティバルホールにDEANフジオカさまのイベントにいってきみした。
とにかくポジティブな彼。
アメリカ、カナダ、香港、台湾、インドネシアと様々な国で活動されて言葉だけでも苦労されたと思いますが、生きてくためといいきってカッコいいことこの上ない。

f0077150_09362058.jpg

歌もうまいし、曲作って、ピアノもギターも弾ける。

久しぶりのトキメキでした。

# by bbwan | 2016-05-21 08:50 | Trackback | Comments(0)  

松本クラフト 工芸の五月

5月は松本のクラフトフェアをはじめとする工芸の企画展が70以上の会場で開かれる工芸月間
f0077150_23460705.jpg


そして連休中 義母と一緒に松本市美術館の生誕130年バーナードリーチ展に出かけました。

バーナードリーチは松本の民芸運動に大きく関わった英国人。
うちにもあったバーナードリーチが監修した松本民芸の椅子


f0077150_10110199.jpg


丘ヨット
f0077150_10110293.jpg




# by bbwan | 2016-05-03 10:09 | Trackback | Comments(0)  

連休は信州に帰省

2日を休み7日間の連休で信州に帰省です。

途中 長野県最南端の秘境 しらびそ高原に行きました。 南アルプスに手が届きそうな標高1918m、アルプスのパノラマが目の前に広がります。
f0077150_17161237.jpg

ここまで車でいくのが大変で、自動車の対面はきびしいくカーブミラーをみながらとまって道を譲ったり、広いところで対面車がとうりすぎるのまっていたり、カーブの連続ですが標高があがると山の景色がだんだん近くなり南アルプスが目の前に。
どっちをむいても素晴らしい景色。道のりが大変でも来てよかったと言えます。


松本について夜の散歩はもちろん松本城
f0077150_17194225.jpg












# by bbwan | 2016-05-01 16:48 | 犬旅 | Trackback | Comments(0)  

ブルートその後

ブルートが精巣腫瘍の疑いがあり、去勢手術をうけました。そして29日は抜糸しました。

2年前のペットドックで見つかった小さかった嚢胞がだんだん大きくなり、手術に至りましたがその際、オットは両方とる必要はないとキッパリと男子的見解の意見。

年齢的にも全身麻酔の手術は最後のつもりであり、残した場合これからまた腫瘍
や前立腺などの発症率は高いだろうし、ずっと心配し続けていくの?と問答を繰り返し。
エコーで見ると片方にも影が見られ予備軍の存在もちらつき普通に去勢手術しました。
去勢手術は朝連れて行き、4時には迎えにいっての日帰りで、歩いて帰れるほど、とっても元気。
カラーにも慣れました。
病理におくった細胞の結果は、間細胞腫で良性腫瘍とのこと。
犬の精巣腫瘍は腫瘍中5〜15%で平均年齢は10才とのこと。

海外にいたときは自然のままでと去勢はしないできましたが、予防医療が一般化している日本では、去勢しないとその発症率は高いと言われて、避妊、去勢を勧められます。
ブルートは今まで健康で未去勢でも問題なく来ましたが、年齢とともに少しずつ老化ゆえの問題がでてきましたね。
動物保険に入っているので手術の負担額はそう多くはないものの、この時期はフィラリヤやダニのケアが始まりますので、一緒に会計すると結構な額です。毎年のことですが、健康でいるためには然るべき出費です。

f0077150_10570325.jpg

やっとカラーも外せますので、連休は信州へ帰省します。
f0077150_10404272.jpg



# by bbwan | 2016-04-28 12:50 | Trackback | Comments(2)  

4月のベルニナアカデミー

f0077150_18273971.jpg

新しいタームがはじまりました。
メンバーはほぼ同じ。
今月は日傘です。

# by bbwan | 2016-04-27 18:26 | Trackback | Comments(0)  

しゃべり足りない!?

上京中,ギャラリー巡りのあとは、仕事終わりの師と先輩 First of infinityのお二人のスケジュールに無理矢理ねじ込んで、代々木でまちぶせして、いったさきは私の好きなカジュアルイタリアン。
いいね〜、こういうの。 ではワインをボトルでいきましょう〜〜〜と白と赤。
しゃべりたおして、今日のお言葉をいただきました。
(何もしないシンプルと削ぎ落とされたミニマルは違う) まだまだ飲んで話していたいのですが、解散。
そして常宿荻窪へ。台湾からちょうど戻ったhiromiちゃんとおしゃべりの嵐。
f0077150_16312166.jpg

台湾からキティちゃんの烏龍茶

翌日教室でのランチタイムはサンルートホテルのランチビュッフェ
遠方からの生徒が多いクラスなので最近はちょっといいランチがブーム。
予約しないととれないお店をメンバーが前もって予約してくださり感謝しながら,一か月ふりの近況、作品のこと、健康の話など話題は尽きず、余韻を残して午後の授業。
先生の講義はいつにましても、刺激的でした。
次はキャラクターと構成力を自分のテーマに作品を作ることに決めて、みなさんより一足はやくに退室して空港へ。

上京中、お付き合いいただいた皆様に感謝です。
f0077150_16543918.jpg

お土産

# by bbwan | 2016-04-23 16:46 | 友達  

上京中テンション 上昇中

金曜日から上京しています。
まずはギャラリー巡り

銀座グラフィックギャラリー
国立新美術館
21デザインサイト

リニューアルした銀座グラフィックギャラリー。ドアの取っ手がキュビズム
f0077150_17043469.jpg
f0077150_17053058.jpg

f0077150_17055936.jpg
f0077150_17080442.jpg


東京ミッドタウンの遊歩道には、こいのぼりが一面に飾られて、犬の散歩している人を見かけました。 ブルート何してるかな?




# by bbwan | 2016-04-23 16:36 | Trackback | Comments(0)  

結婚祝い

結婚する職場の同僚に部署のみんなでフラワーブーケをプレゼントしました。

去年の冬にナチュラルリース作りを教えていただいたクラフト作家さんにお願いしました。
f0077150_17520034.jpg

f0077150_17520040.jpg

大阪に戻ってきたとき真っ先に連絡したこの女性。 最初はご近所の犬友して知り合いましたが、犬同士は相性は良くはなくて、でも私のあこがれの人。
気配りと心尽くしで素敵なブーケとブートニア、髪飾りと花嫁のイメージどうりのとってもすてきなプレゼントが出来ました。

# by bbwan | 2016-03-31 17:41 | Trackback | Comments(0)  

3月に作ったもの

3月は自分時間が作れないといいながらもキルターズスタジオの大作以外に同時進行でハワイアンとクレージーキルトをほぼ完成し、ベルニナアカデミーの(ミニタペ)とベルニナ公式ワークショップ(スクエアポーチ)に参加しました。
f0077150_18174472.jpg

スクエアポーチに持ち手をつけてみました。
もう一つ作りたいですが、完成できただけでよし。

ベルニナアカデミーのトライアングルのミニタペは時間内には出来上がらずに家に帰っても手をつけてはおらず。

やらないと前に進まないので,もうたらればで考えることをやめました。その時間ももったいない。
来期のベルニナアカデミーも申し込みました。 募集とほぼ同時に満席になる人気の教室なので迷っていたら入れないのです。

春になるとモチベーションも上がってきますよね。




# by bbwan | 2016-03-29 18:07 | 家庭科クラブ | Trackback | Comments(0)  

お江戸行き 失敗続きの行き帰り

土曜日はお江戸行き。
自分時間が取れないとメンバーでのLINEのやりとりしながら、楽しみなランチまで話題が広がって予約をお願いして,空港へ。
搭乗コールを待っていたら、私の名前を呼ぶアナウンスが。近くの係員に声をかけたら搭乗口を間違って、離陸1分前。最後の搭乗者でした〜。いつもより一便はやかったのでうっかりいつもの搭乗口にいたのでしたー。

帰りの便も、席に座って本を読むのに夢中で何か言われているのにも気がつかず、違う座席に座っていました。

1ヶ月ぶり、2ヶ月ぶりのメンバーもいて、話したいこと山ほどあって、先生の教えもたっぷりで、あっという間のタイムアウト。
空港までの時間も空港に着いてからも話は尽きず、後ろ髪をひかれるようにお別れでした。

作品はキルティングも終わり、ボーダーも終わりまだまだ仕上げまで大事な始末の作業がのこっています。 先生から −この作品を終えたら、自信が持てるから−
といわれてその言葉を信じてやってきましたが、完成まで気をぬかずにやるのみです。
f0077150_10095076.jpg

代々木の桜

# by bbwan | 2016-03-26 19:55 | キルト | Trackback | Comments(0)