<   2010年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

わいんづくり その2

週末は、またまたワイナリーで作業体験。
f0077150_2139218.jpg

私のワイン用葡萄の木です。 前回よりも丈が伸び、新梢を誘引線に固定する作業。
そして、副梢と巻きづるの除去作業です。
f0077150_21392186.jpg

花穂も見られ来週くらいは花が咲きそうです。

家では、家庭科クラブ活動が活発です。
f0077150_2139342.jpg

課題のミックスTのミニタペストリー キルティングが終わりました。

f0077150_21394578.jpg

そしてこちらはお花をつないでタペストリーつくり。 9月の作品展に出展予定の作品です。

by bbwan | 2010-05-31 21:39 | ワイン | Trackback | Comments(11)  

うれしいね〜

お天気がコロコロ変わりますが、晴れたらもちろん、朝の散歩は棒投げから。
甘えた気味のブルートですけど、朝の散歩での棒投げは別。 投げろ投げろとしっかり自己主張してうるさいです。
f0077150_20534499.jpg

f0077150_2054187.jpg

でもって最後はこんな顔
f0077150_20541816.jpg

by bbwan | 2010-05-27 20:56 | JRT ブルート | Trackback | Comments(0)  

ワインづくり その①

前にもかきましたが、神戸ワインの ワインの木のオーナー募集に応募しまして、
ワインづくりに参加することになりました。

さっそく神戸 にあるワイン城にてオーナーのオリエンテーションに参加してきました。
神戸ワインは神戸市西区の丘陵地帯にあります。 
f0077150_10593719.jpg


農業公園ともワイン城ともいわれていて、いつでもだれでも入れます。 

そしてこのかた  エノログ(フランス国家資格ワイン醸造士)渡辺佳津子さん 
f0077150_10595097.jpg


このエノログといわれるワイン醸造士の資格は超難関で、日本人でも数十人しかいないそうです。
渡辺さんはフランスのブルゴーニュでワインづくりを学び、2008年に神戸ワインにもどられたそうで、ワインづくりについてレクチャーしてくれました。写真手前にみえる青いボトルは神戸らしく海をイメージし、ベネディクしオン(天の恵みに感謝の意味)という名のリースリング。神戸ワインらしいこだわりで作られたとか。 そんなお話を試飲しながら聞き、わくわく。 同じテーブルに座ったかたがたとも意気投合。 友達もできてわいんづくりが楽しくなりそうです。

これが私のワイン用葡萄の木 カベルネソーヴィニヨン 
f0077150_110388.jpg


そのときブルートは

by bbwan | 2010-05-18 09:19 | お酒 | Trackback | Comments(14)  

ブルート なんとチラシに

プラハの友達からこんなものが送られてきました。

f0077150_22324254.jpg


これプラハマラソンでおこなわれる  犬と一緒に歩こう 4.5km のチラシ

以前参加したプラハマラソンそのときの様子は過去のこの記事 
なにげにプラハマラソンのホームページの過去の写真をみていたら、ブルートの写真発見。
プラハマラソンのウェブページ

世界遺産の街並がマラソンのコースとなるこのプラハマラソン。 一般市民だれでも参加できるように、距離を短くしたミニマラソンは、もちろん犬も参加OK。 犬と一緒に参加する人も多かったので、あたらにペディグリーとプラハ動物愛護団体が協賛して  犬と一緒に歩く4.5kmがエントリーできるようになったようです。  

プラハマラソンはコース内に家があったため、毎年不便なこともあったけど、思い出深いイベントです。 こんな形でまた思い出す機会を得られたことに 感謝。
わざわざ 日本にこのチラシを送ってくれた友達にも感謝です。

by bbwan | 2010-05-17 21:09 | JRT ブルート | Trackback | Comments(6)  

毎日してること

芸能人じゃなく 動物は 歯 が命。

なので我が家でも子犬のころから  毎日励行 してます。(小学生の標語風)
f0077150_8365249.jpg

f0077150_837779.jpg

f0077150_837222.jpg



普段から歯磨きボーンならぬスティックでガシガシやってますけども。
f0077150_837352.jpg

f0077150_8375285.jpg

by bbwan | 2010-05-14 08:38 | 犬育て | Trackback | Comments(6)  

鳥取 大山へ

GW後半は 鳥取の大山(だいせん)へいきました。

「鳥取は島根の隣です」 そんなフレーズのTシャツをみてから、なんか急に興味を持ちました。いったい鳥取はどこ? そんな疑問を持ち、大山産の焼き鳥食べたらそれがすごく柔らかくて美味しくて、大山の近くの蒜山高原のジャージー牛の乳製品が濃厚でおいしい!なんてことも耳にして 大山って美味しいと私の胃袋が興味津々。
西日本の軽井沢 というキャッチフレーズまである 大山(だいせん) です。

大阪からは兵庫県、岡山県にはいり蒜山(ひるぜん)高原をとおって鳥取にいく道程。

f0077150_19244618.jpg
途中たちよった蒜山(ひるぜん)高原道の駅。 蒜山はジャージー牛の乳製品はもとより、おそば、おこわそして焼きそばも有名です。ジャージー牛の乳製品はとっても濃厚なお味です。  


f0077150_1925322.jpg
宿泊先は大山ペンション村のわごんぼーい 犬も一緒に泊まれます。
 犬も泊まれるというところは、宿泊者のほぼ100%が犬連れですね。 ここは食堂には犬がはいれず、犬達はお部屋で待機。 食事の間様子を見に部屋に戻ったら、どの部屋からもワンワンという犬の大合唱でした。

f0077150_19252821.jpg
西日本の軽井沢と呼ばれる大山ですが、さしずめ大山は浅間山? 山には雪が残っていました。 そして大山登り口にある大山寺へいきました。 参道を歩き、長い階段を上り大山寺に到着。そしてさらにその上にある上神神社。この神社はペットと一緒に石畳を踏んで神社へお参りするとペットの悪いところがなおると言われているそうです。そのせいかペット連れの拝願者にも沢山会いました。
f0077150_19254694.jpg
踏んで踏んで
f0077150_19414348.jpg

ペンションの周りは緑がいっぱい。自然のなかでたっぷり遊んだブルートです。
f0077150_1926432.jpg

f0077150_19261627.jpg

f0077150_19275852.jpg

f0077150_1941332.jpg

大山からの帰り道 とっとり花回廊へ寄りました。 残念なことにこちらは犬と一緒に入れません。
f0077150_19283879.jpg

f0077150_1929092.jpg

by bbwan | 2010-05-05 19:29 | 犬旅 | Trackback | Comments(8)  

ワイナリーとノルウェイの森

わたくしめ、念願のワインづくりをするべく、 ワインの木 オーナーになりました。
正式な手続きはこれからなんですが、連休はそのワイナリーのイベントがあるというので、早起きして連休初日にでかけました。

9時開園を目指して 到着したのが、9時5分。 一部をのぞいて 犬も園内OKなので、まずはワイナリーのなかをあちこちと探索。
f0077150_18221956.jpg
これがワインをつくるぶどうの木

f0077150_15354139.jpg

f0077150_15355474.jpg

ひととおり見て歩いたあとは、 早速ワインの試飲。 神戸ビーフと一緒にいただきました。
f0077150_15375100.jpg


試飲なのにしこたま飲んで、すっかりとできあがりつつあるも まだお昼前。

ではと ノルウェイの森の映画撮影の場所になった、 砥峰高原へ。砥峰(とのみね)高原は、約90ヘクタールにわたってススキが見れるということですが、ちょうど焼き畑したばかりの裸山。秋にきたらススキが一面に見られて幻想的らしい。 でこぼことした丘陵地を一周して

f0077150_1632119.jpg


f0077150_1633472.jpg

おそばを堪能
f0077150_1822317.jpg

すすきの季節でないので、連休でも人も少なめでした。

by bbwan | 2010-05-02 22:32 | | Trackback | Comments(10)