カテゴリ:キルト( 40 )

 

まっすくの難しさ

3月になりました。
昨日はあられが降ったり、朝は雪がまっていたりと3月というのに寒い昨日今日です。

先月は忙しく慌ただしく、時間がないと思いつつもキルティングがほぼ終わった段階で上京することができました。   ミシンでキルティング7mmのキルトラインは、サンプルは上手にできたはずでしたが、大きな作品になると  直線がこんなも難しく、よれよれして途中ほどいたり修正したり。 
f0077150_2353829.jpg


教室では先生のドームの作品作りのプロセスを教えていただき、1mmもの狂いのないキルティングに感嘆し、 シンプルでミニマルなデザインの美しさにため息ものでした。

東京で、センチュリーサザンタワーの寿司ランチ。   景色も良く、お得なランチにみんなで大満足。
いつも行く近くの定食屋さんには戻れないと、毎回のランチ選びも上京の楽しみ
f0077150_2344272.jpg


そして東京から帰り、その余韻の中少しでも近づけたらとキルティング終了しました。

by bbwan | 2016-03-01 23:38 | キルト | Trackback | Comments(0)  

ミシンで作品作り

色のキルトはしつけも終わりひたすらのミシンキルティング。

本日午後マツモトミシンさんへ。

" target="_blank">
f0077150_2024821.jpg


カーブマスターなるミシンのツールを購入し、ベルニナミシンで使うために専用の押さえを注文したので、マツモトミシンさんで試し縫い。
ドランカーズが待ち針せずに縫えてしまうというものですが、結構楽に縫えます。
f0077150_20244359.jpg


ベルニナミシンを買うまではこんなにミシンにはまるとは思いませんでした。   
次期4月開講のベルニナアカデミーもすでに募集=満席で私も継続です。
ちょっと前にマツモトミシンさんではSashiko ミシンの講習会をしたそうで、Sashiko ミシンのことも教えていただき、飽くことのないミシン生活は続きます。

by bbwan | 2016-02-13 21:08 | キルト | Trackback | Comments(0)  

ベルニナワンディーレッスン

1月はベルニナアカデミーがお休みなので、ワンデーレッスンに参加しました。


f0077150_16274540.jpg

by bbwan | 2016-01-24 16:29 | キルト | Trackback | Comments(0)  

東京国際キルトフェスティバル 2016

土曜日はQSで上京、教室後有志でそのまま東京ドームに向かいました。

事前に関西支部メンバーとミーティングして進行状況をチェックし、万全で臨んだのですが、大事なことを先生に相談するのを忘れ、ドーム行きの電車の中で突然思い出し、何やっているんだか私状態。
でも一緒に行ったともりんの電車間違い事件や、ミッチーの入場券半券紛失事件を冷やかしながらドームに入場。
f0077150_15371448.jpg

やはりキルターの祭典 華やかですね。   大阪に引っ越してからは毎回教室の帰りにしか見て回れませんが、私にはそれでも十分です。
あらかた予定したところを回り、お店を回り、ふと ミッチーが毎年買っているという佐賀の和菓子 小城羊羹を私もゲット  このお店も毎年出店しているそうで、こんな楽しみもあるドームでした。

ブログを書きながら、小城羊羹と黒豆羊羹を食してます。
f0077150_1602712.jpg

by bbwan | 2016-01-24 15:49 | キルト | Trackback | Comments(2)  

11月ベルニナアカデミー

先月作ったクリスマスのミニタペ
f0077150_1035554.jpg


今月はアートデコバック
デコポッジフィルムを使って合皮部分にデコレーション
帆布部分には円形刺繍機で刺繍をします。今日は時間内に完成しました。
f0077150_10371427.jpg

by bbwan | 2015-11-26 10:41 | キルト | Trackback | Comments(0)  

気もそぞろ

週末のQSの上京は、気持ちがふわふわしてなんだか気もそぞろ。
学んだことも、作品づくりのアドバイス、叱咤もいただいだのですが、久しぶりに会えるから話したいこと、聞きたいことたくさん。 そのうえ、オットからブルートのことでなんども連絡あるし、ipadの調子も悪くて、午前中はぼーっとしてた。
そのうえ、FOIの新作生地 可愛いいったらないの。
授業中なのに、中島商店で新作セットを注文
f0077150_19531323.jpg

妄想の世界に入り込んでおりました。

帰りは空港で、旧友とランデブー。 空港という現実とは違う場所で、かつて海外での生活を懐かしんだのでした。

大阪に戻り、間に合った こちら。
京都dddギャラリーの20世紀琳派 田中一光展 京都はいま琳派がアツイ。
f0077150_2002531.jpg

by bbwan | 2015-10-28 20:01 | キルト | Trackback | Comments(0)  

ベルニナアカデミー

前期参加できなかったベルニナアカデミー。 10月期は仕事の調整をして、案内がきて即申し込みました。

今回はクリスマスタペストリー。 こちら見本。
f0077150_083523.jpg

スラッシュキルト/ハートセミノール/ペーパーピーシングと満載で、わたしは時間内でトップをつなげるだけでした。
f0077150_0105151.jpg

早いかたは、スプレーで三層にして、フリーモーションにとりかかってました。

楽しい時間でした。

by bbwan | 2015-10-15 00:18 | キルト | Trackback | Comments(0)  

練習はquilt as you goで

土曜日はQSで東京へ。

色イロいろの作品を模索しながら、ふと夏休み前に中島さんからいただいた一言で、休み中は悩みながら作品作りから逃避。
とりあえずミシンの練習しようとまっすぐ縫い。 でもただまっすぐだけではつまらない、、とQuilt as you go 第2弾

10 1/2 の正方形 キルト芯を用意して、2 1\2インチの ストリップ布を5種類倍数でカットし直接縫いつけて、ログキャビンのパターン。
f0077150_1151393.jpg

こんなのあり?の配色もなんだか良さげに見えてくる。 手法は簡単で誰でも楽しめるquilt as you goですが、配色やデザイン次第で作品として十分楽しめるものになるんだと悟った夏休み。
学んでも学んでもメンバーに追いつけないと劣等感満載でしたけど、尊敬するメンバーさんが、見聞きしたことはいつかは骨になり肉となるーーとのお言葉。
そんな気持ちで上京して、お昼は高瀬の海鮮丼。2000円の豪華ランチにいいのかな〜と躊躇してると 自分へのご褒美 の声で 美味しくいただきました。
f0077150_14131373.jpg

by bbwan | 2015-09-27 11:39 | キルト | Trackback | Comments(0)  

週末イロイロ

]
f0077150_8382074.jpg

配色を意識した作品づくりなのに、想像力がなさすぎて、ふと目にした商店街のフリースペース通称寺子屋で、カラーコーディネイト講座があるときき、参加してみました。でも内容にがっかり。講師の力量もキャパちいさすぎ。こんなんでも受講料とるんだーと他の参加者とブツブツ。

せっかくの週末なのに、こんな形でおえたくないと突然帆布のランチバックを作りました。

いま人気のカモフラ柄の帆布バックが 欲しくて、偶然目にした、週末だけオープンしているハンドメイド工房。
ショーウィンドウにあった帆布トートは
カモフラ柄、リバティ、ハラコなど帆布に柄を選んでオーダーできるとか。平日はお勤めしてるから、週末しかオープンしてないそうですが、作業場ものぞかせていただきました。
刺激いただいて、つくったわけです。

今週のQSの課題もこんなふうにスパーっといきたいものですが、モヤモヤが続いてます。

by bbwan | 2015-06-23 08:38 | キルト | Trackback | Comments(0)  

今週のキルターズスタジオ 色イロいろ

土曜日はキルターズスタジオで上京。
大阪空港はかなりの混雑で保安検査を終えたら搭乗時間スレスレでした。
オンシーズン突入ですね。   

教室ではメンバーの頑張りが眩しく、時間がないと言い訳をいう自分自身があ〜情けない。
いま、色について学んだことをふまえながらの作品づくり。  かたちがみえてきたものの、つくづく想像力の乏しさが恨めしい。
f0077150_17142488.jpg


、、、と、午後から中島サンが教室に顔をだすと聞き、after school は一杯or一本と代々木のバールで
f0077150_17142389.jpg


おいしいパエリアで結局ワインを2本、3本??  帰りの新幹線はほとんど寝てしまいました。 
キティ好きを自認している私にメンバーから差し入れです。 なんとこれ梅干し。
f0077150_1714226.jpg
可愛すぎて食べられない 001.gifこんな素敵なメンバーに会うだけでも月1上京は私のお楽しみです。

by bbwan | 2015-05-24 16:43 | キルト | Trackback | Comments(0)