「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ワイン( 12 )

 

なんばで女子会

今頃ですが、先週末人気の「俺のフレンチ イタリアン」で女子会
基本立ち飲みのこの店。なんばの同僚がちょくちょく行くようですが、予約して団体でいかないと食べられないメニューがあるからと誘われて、なんと2カ月前から予約しました。それでも夜は予約できず、お昼から。隣は松竹。
f0077150_954145.jpg
二時間制で立ち飲み席でも並んで待つと椅子があるようですが。

f0077150_954237.jpg

オマール海老のパスタ、Tボーンステーキあとひとつなんだったっけ? 予約席のみのメニューは数に限りがあるからとじゃんけんで権利を得ないと食べられず。そんなパフォーマンスも楽しみながらあっという間の二時間。
f0077150_954328.jpg

f0077150_954461.jpg

f0077150_954565.jpg

このあとカフェで小休止してから、裏なんばの壺心へ。
f0077150_954682.jpg


このexcite blogのスマホアプリが新しくなりましたが、私のスマホは対応してないので、スマホからの更新ができなくなりました。 、、、と更新できない言い訳です。

by bbwan | 2015-07-11 09:04 | ワイン | Trackback | Comments(0)  

誕生日のワインとリニューアルした**

先週は私の誕生日で、ワインを飲みたいと思い、馴染みのところにいこうか、新規開拓しようか迷いに迷い、新しいところにいってみました。
自分の誕生日を自分でプロデュースする我が家は、海外スタイルなわけで、自己申告、場所時間設定も自分自身。 
f0077150_953546.jpg

で、いってみたワインバーで、 私の好きな ドイツワイン  に出会ってしまいました。
プファルツのフォン・ブール醸造所のリースリング   
ぴりっとした酸味とミネラルのバランスがよく、アロマの香りも好きだわ。 あっという間に飲み干しました。
そんなに高くないので大阪ではちょいちょい見かけたけれど、横浜では見かけることはなかったし。

f0077150_9542849.jpg


冷えとりをしていると、ちょっと飲んだだけでもものすごく酔ってしまい、家に帰るとバタンキューでした。

4月は新しいことの始まりの月。 こちら パッチワーク通信もリニューアル。   44ページにわたって掲載されているModern Quiltのページ。 難しいこといいっこなし、自分の作りたい物を作る 生活をちょっと元気に可愛くする そんなキルト生活への提案です。 ぜひ 手に取ってみてくださいね。 

by bbwan | 2013-04-23 09:54 | ワイン | Trackback | Comments(10)  

朝からワイン

週末の犬の散歩で 出会ってしまったカフェ。もともとジェラードの店なんですが、
お店の方と話したら、ワインもあると聞き、朝から飲んでます。
f0077150_13285880.jpg


f0077150_13285836.jpg

メニューにはないけれど、つまみだしますといわれ気分よくワイン追加。
つまみのつもりで食べたピザが美味しくて

全種類テイクアウト。
f0077150_13454959.jpg

ローマではバットにいろんな種類のピサが並んで売っていたことを思い出しきいてみたら、ローマ仕込み。
いい店みつけちゃった。つーか、開店そうそうワイン飲むか~。ま、休日だから。f^_^;)

Antica Gelateria Bar
アンティカジェラテリアバール

by bbwan | 2012-02-26 13:12 | ワイン | Trackback | Comments(2)  

マイワイン

私のワインができました。
f0077150_1102728.jpg

ワイン用葡萄の木のオーナーになり、去年はちょくちょくワイナリーにいっていました。こちらがその木
残念ながら引越しですっかり作業をお願いしていましたが、そのワインが届きました。 ワイナリーの皆様には感謝です。
昨年の収穫祭の記事
昨日、ラベルをはり記念の一本(赤)を飲んでみると 結構いけて、あっというまにあけました。
なのでオットは二日酔い。

週末の散歩は 朝からたっぷりと歩きます。 二日酔いだからってスルーはできません。 おとうさんをそのまま残してブルートと公園へ。  
 この大きな公園は犬の散歩、ジョッギング、ウォーキングと犬と人でいっぱいです。
f0077150_1102746.jpg



f0077150_1102848.jpg

途中休憩もはさみまして水を飲んで 横座り。  
f0077150_1102867.jpg

by bbwan | 2011-08-07 10:34 | ワイン | Trackback | Comments(8)  

収穫祭り

引っ越しのごたごたですっかり過去の話になってしまいました。
11月にもなると、ヨーロッパではワインの収穫祭とか、新酒ワインの解禁の話題でもちきりですけど、 私のワイン用のブドウの木  10月中旬に収穫が無事終わりました。
そして10月下旬にその収穫祭がワイナリーでおこなわれました。

実はこの様子をデジイチにて撮影し、Macbook Air に取り込んだわけですけど、現在調子が悪くて開けられず、 コンデジで撮影したものをアップします。

収穫祭=ワインの試飲と神戸牛のBBQ
テビ家も誘って楽しみました。 今年のブルチャーック(発酵前のブドウジュース)やこちらのボジョレーなんかも試飲。 
コンデジに残っている写真は数枚。とりあえず焼く前の様子をぱちり
f0077150_1561879.jpg


f0077150_1563961.jpg
ビンゴ大会もあったりしてマイビンゴカード。
しかし、私達のテーブルはなっかなかビンゴにならず、最後のビンゴでボールペン1本ゲット。

 
f0077150_15194568.jpg
犬達は軒下で待機だし。(→ランランの目を見ると何を待機しているかバレバレです。)

今年は猛暑で、できのほうは今ひとつらしいですけど、うまく発酵して来年ボトルになって手元に届きます。 あーーー楽しみです。

by bbwan | 2010-11-16 15:10 | ワイン | Trackback | Comments(2)  

ワインづくり その4

連休は待っていたかのような快晴。
ワイナリーにぶどうの成長を見に行きました。
f0077150_801543.jpg

いい感じに成長してました。 さらにしたのほうはもう葡萄の実
f0077150_802752.jpg

カベルネソーヴィニオン、シャルドネ、リースリングなどの木がありますけど、白のほうが成長がはやいようです。 

さてここは傾斜地につくられたワイナリーなので、降雨があると土壌が流れ出してしまいます。梅雨時には葡萄の根まで洗われることがあるようで、それを防ぐために、木の根元に草を生やしていく草生栽培がおこなわれてます。 ただ、そのままだと病害虫が発生したり、樹の生育のさまたげになるので、こまめな草刈りが必要となり、この日もワイナリーの職員のかたがたが、草刈りにいそしんでいました。 木の周りもすっきりしてました。 

いつものようにワイナリー内の公園で棒投げしたあと、海にいきたくなり 舞子浜へ。
f0077150_805489.jpg

対岸に見えるのが淡路島。 明石海峡大橋の真下です。

by bbwan | 2010-07-18 20:51 | ワイン | Trackback | Comments(9)  

ワインづくりその③

天気のいい週末は、ワイナリーへ葡萄の木の様子をみにいきました。
f0077150_2041059.jpg

前回誘引線の下に固定したのですが、新梢が真上にのびて何本かある誘引線を超えるまでのびました。


f0077150_20411678.jpg

花穂もこんなに。
 


ワイナリーにつきあってくれたブルートには、シロツメクサの広場でいつもの遊び。 スタートです。
f0077150_2285459.jpg


f0077150_20415893.jpg

f0077150_20414564.jpg


しばらくすると、犬が集まってきてしつけ教室がはじまった模様。 
f0077150_20412929.jpg

by bbwan | 2010-06-13 20:42 | ワイン | Trackback | Comments(4)  

わいんづくり その2

週末は、またまたワイナリーで作業体験。
f0077150_2139218.jpg

私のワイン用葡萄の木です。 前回よりも丈が伸び、新梢を誘引線に固定する作業。
そして、副梢と巻きづるの除去作業です。
f0077150_21392186.jpg

花穂も見られ来週くらいは花が咲きそうです。

家では、家庭科クラブ活動が活発です。
f0077150_2139342.jpg

課題のミックスTのミニタペストリー キルティングが終わりました。

f0077150_21394578.jpg

そしてこちらはお花をつないでタペストリーつくり。 9月の作品展に出展予定の作品です。

by bbwan | 2010-05-31 21:39 | ワイン | Trackback | Comments(11)  

すてきなプレゼント

24日クリスマスイヴ、25日第一クリスマスデイ、26日第2クリスマスディと祝日です。 たいてい家族で過すクリスマスの休暇ですが、一人と一匹もチェコのギガ素敵スなファミリーと過しています。
f0077150_8244682.jpg

そんなギガ素敵スなファミリーからギガ嬉しすなプレゼントをいただきました


チェコの伝統的なクリスマスお菓子ツクロヴィーと手作りマイワインです。

プラハから電車にのって2時間半ほどにある、自分のためのワインをつくっているという友達の実家におしかけ遊びにいきました。
とても広い敷地内の一角にワイン畑があり、ワインセラーやワインテイスティングの部屋もあり、ワインボトルには家族がデザインしたワインラベルまではられているという趣味にしてはかなり本格派。
私の夢は自分のためのワインをつくることなんですが、それを実現しているというお宅におしかけ訪問する前日は、興奮して眠れませんでした。
犬連れでまさに おしかけ訪問ですが、快く受け入れてくれて、一緒にすごせた時間は私にとって最高のプレゼントでした。 ちなみにブルートは庭を走り回り、それは楽しかったようです。

f0077150_827093.jpg

電車の移動に使うバックにはいって寝てますが、また連れて行ってとアピールでしょうか?

by bbwan | 2008-12-25 08:24 | ワイン | Comments(8)  

ハンガリーワインを味わう

我が家でハンガリーワインを楽しむ会
ワインの好きな人に声をかけたところ、みんな 即答OK
ワインならまかせて と一番の期待の星はチェコ人友のクララ嬢。 普通の日なのになんと頼もしい助っ人ご主人も参加。  英語/日本語/チェコ語飛び交ってのワイン会です。

f0077150_044011.jpg



まずは ① ハンガリートカイのワイン トカイ.サモロドニの甘口辛口タイプを食前酒にする予定が甘口のコルクを開けてしまいました。emoticon-0168-drink.gif
以前飲んだことのある、トカイアスーはトローリとした甘さの強いワインでしたが、サモロドニは自然のままにという意味の貴腐ではないぶどうで作られたもの。 ほんのりとした果実の香りと甘さに酸も加わったバランスのよさ。 

f0077150_0355070.jpg
 ② エグリの赤 ヴィカベール その名も雄牛の血2004 血のように濃いルビー色に深みのある味わいに軽くまろやかな酸味とタンニンのバランスがよく、見た目以上に飲みやすい。赤はまったりしてダメという人にもおすすめ。 

③ GERE ヴィラーニ のカベルネ.ソーヴィニヨン 2005  今ここ赤ワインがハンガリーでは旬だそうです。100%カベルネから作られ2年の熟成、濃い赤で、深いタンニンと酸味。 口のなかに前出のワインよりも余韻が残る。 

④ エグリ Thummererの白 ミュスカオトーネル 2006 ミュスカ オットーネルはオーストリア葡萄品種。 シトラス系の香りが口のなかに広がって、まるで果物をそのまま飲んでいるようなさわやかさ。 甘さもあり、全員が おいしい 飲みやすい と感嘆の声。

⑤ トカイ サモロドニの辛口2000 本来なら食前酒に飲む予定が、デザートワインになってしまった。 これ飲んで思った。 食前酒にすべき。
ほのかな甘さでありながら、舌にピリッとくる酸とのハーモニーは抜群。 甘いトカイよりも、私個人の意見だとこっちのほうが好きかも。これお料理には何でもあいそうです。 

、、、とここまで5本あっという間に開けてしまった面々。

最後はハンガリーの養命酒ウニクム UNICUMもあけちゃった 
emoticon-0123-party.giff0077150_21292117.jpg

by bbwan | 2008-03-28 23:37 | ワイン | Trackback | Comments(10)