健康だけがとりえなのに

ひさーしぶりに  風邪
をひきましたーーーーー     
風邪といっても熱も、だるさもなく、ただ咳がとまりません。f0077150_1331871.gif
バレエやオペラのシーズンを控えているので、病院にいき、先生から 風邪にいいというハーブティをもらいました。 






10月28日は チェコ&スロバキア(当時)の独立記念日 長い間支配されていたハプスブルク家から独立した日でした。  毎年その記念の日に上演されるのが スメタナのオペラ 「リブシェ」
リブシェは昔から言い伝えられた伝説で、チェコの国の建国と発展を予言したという女性の名前です。 そしてその予言通り黄金の街プラハとして栄えたのです。最期に、「チェコよ永遠なれ」と歌いきった主役リブシェ役Eva Urbanovaと全員での合唱、オーケストラそして観客 すべてが一つになり、この場にいられることにいたく感動しました。   
チェコ国民が自分たちの言語で表現できる場所としてつくられたこの国民劇場のこけら落としのために スメタナが書き上げた リブシェ そういう背景、物語にでてくる人の名前など2年半いる今だからこその感動だと思いました。 
f0077150_1204291.jpg




f0077150_612322.jpg 語学学習者ならご存知のこの雑誌。  今月号の世界レシピ巡りでチェコのお料理をレポートしました。 チェコといったらビール。 そのビールにあう料理について書いてます。(photo from Magazin alc)
Magazine Alcのウェブサイト


そしてホームページ開設です。
 「ムー大陸」チェコ編のHPをアップすることができました。  シンプルで写真が主なページです。
 お時間のあるときに、のぞいてください。
 ムー大陸チェコ編

by bbwan | 2007-10-27 05:27 | ひとりごと | Trackback | Comments(5)  

トラックバックURL : http://bbwan.exblog.jp/tb/6690442
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ちびにん at 2007-10-31 05:20 x
うわー素敵。何でも生で観ると、鳥肌立つような素晴らしさありますよね。特に、そういう謂れのあるオペラを本場で、しかも独立記念日に観られるなんて、素敵だわー。長い冬を芸術鑑賞で乗り切るためにも、風邪、早く治してくださいね。
Commented by fam-osaru at 2007-10-31 05:55
とっても素敵ですね。いろいろな歴史がある中で今があると思うと
色んな意味で感謝の気持ちって出て来ますよね。
特にその国の歴史を知れば知る程...
お風邪大丈夫ですか?私も今年の初めの頃の咳の止まらない風邪には
とても苦しかったです、早くよくなるといいですね。
Commented at 2007-10-31 05:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bbwan at 2007-10-31 06:27
chibininさん☆ 日頃イケメンの多いバレエ鑑賞優先ですが、こういう記念の上演はいいですね〜。  オペラは役者さんは若い人が少ないですが、(なんて不純な動機です。) やはり皆さん声もよくて素敵でした。
今後は芸術鑑賞控えてますから、自力でなんとか治しますよ。
そいえば、千秋さまプラハにいるらしいですよ。  
Commented by bbwan at 2007-10-31 06:29
fam-osaruさん☆病院で渡されたハーブティを見て、これってだれかのブログに書いてあったはずとおもったら、fam-osaruさんでした。  ハーブティでよくなりました? なんだか効果はゆっくりでてくるみたいですね。 

<< プラハにパティセリー! それも... 秋 >>