ブルート 虹の橋へ

11月14日 午後7時50分 ブルート 13歳2カ月6日虹の橋を渡りました。

土曜日、日曜日 好きなところに連れてゆき、月曜日仕事から帰宅する私たちを待っていてくれました。大好きなお父さんと大好きな散歩にいき公園でオシッコして、そのまま脱力し家に帰ってきたときはもう息していませんでした。
再発がわかってから1カ月肝臓癌と戦ってきましたが、力つきました。
タイ-バンコクで出会い、チェコ-プラハ、大阪、横浜そして再び大阪箕面と一緒に歩き思い出もいっぱい、最高の犬でした。
f0077150_19190718.jpg

なくなる朝、無理やり流動食をながしこんでも吐いてしまい、もう食べ物を受け付けなくなっていました。
なぜかこの袋に入っていたのは、連れていってほしかったのかなと思いながら後ろ髪を引かれる思いで仕事にいき、帰ったときは自分のベッドにちょこんと座っていたので嬉しかったとともにまだまだいけると思っていたので残念です。






by bbwan | 2016-11-14 21:42 | JRT ブルート | Trackback | Comments(15)  

トラックバックURL : http://bbwan.exblog.jp/tb/26885682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by asuzoh at 2016-11-17 10:10 x
ブルート君、よく頑張りましたね。ちゃんと、大好きなお父さん、あ母さんが帰ってくるまで、待ってたんですね。
今ごろは、元気な体を取り戻して、虹の橋で再会を待っていることでしょう。
気が張っていたと思います、お疲れ出ませんように。
Commented by 青木俊夫 at 2016-11-17 12:43 x
夫の青木です
妻のお友達の皆さんにブルートに対して 優しく接して頂いたことを お礼を申しあげます。 妻の言うように 間際の対処に悔いはありますが、豊かな犬生を送って満足だったはずだと想像しています。 病床に伏して私達夫婦が帰るのを待っていた時きっと「旅に病み夢は山野(枯野)を駆け巡る」ことだったと思います。彼さえいればどんな時も楽しい我が家でした。 皆さんに感謝いたします。
青木
Commented by poporin at 2016-11-17 23:50 x
ブルートちゃん。頑張りましたね。
数日前にツイッターでお星さまになったことを知りましたが、
掛ける言葉がなく、それでも頭の中ではブルートちゃんの
可愛い笑顔がたくさん思い出されてました。
旅立つその瞬間まで、ご主人様とお散歩に行かれたとのこと、
きっと幸せいっぱいの気持ちで虹の橋へ行ったことと
思います。
お仕事をしながらの看病。お辛かったことと思います。
bbwanさんもご主人様もご自愛くださいね。
ブルートちゃんの可愛い笑顔、ずっと忘れません。
Commented by 小夏母 at 2016-11-18 20:34 x
ブルート君の具合が悪くなっていると知り、
陰ながらずっと「おだやかに時を」と祈っていました。
ものすごい頑張り屋さんだから、
もってる全てでムーさん家族を逆に元気つけていたのかな。
すごいねブルート君。
小夏もブルート君とは10年以上の同じ年のネット友達、
長いお付き合いのお友達だからこそとても寂しい。
最後まですごい愛情をお互いに注いで立派でしたね。
私のブルート君の強いイメージは
秋のプラハの景色をバックにしたブルート君です。
ブル-ト君ありがとう、大好き
安らかにお眠りください。
Commented by bbwan at 2016-11-19 09:08
asuzohさん★いつも優しいお言葉をいただきましてありがとうございます。がんばりやのブルートも病気からやっと解放されて、兄弟ワンやお友達と走り回っていることでしょうね。
でも小さなものがなくなるのは悲しいですね。
Commented by bbwan at 2016-11-21 21:43
poporinさん☆コメントありがとうございます。思い出しては寂しくて、ブルートのいない生活には慣れません。
仕事が終わったら一目散に帰って無事を確認する毎日でした。思い出してくださってありがとう。さん
Commented by bbwan at 2016-11-21 21:47
小夏母さん☆ネットで知り合ってもう10年も経つのですね。友達でいてくださってありがとうございます。さん可愛い翔太君とはブルートもあえたのでしょうね。優しいコメントありがとうございました。
Commented by asakoaa at 2016-11-22 01:19
こんばんわ。
直ぐにはコメント出来ませんでした。
我が家に来て下さった時のあのカッコよくてお利口で
ニコルカにも優しかったブルート君を思い出しては泣けてしまう。
ブルート君はA様の子で幸せだっただろう。
充実した犬生だったことでしょう。
言葉が浮かびませんが・・・
ブルート君。ありがとう。
心から、ご冥福を祈ります。
Commented by oakburn at 2016-11-23 02:25
久しぶりに来たら・・・・ブルート君はとうとう、天国に行ったんですね。うちもハナ子が今年の2月、なくなってあとは、何も手につかず、周りが真っ暗になったように感じました。ブルート君は大切にしてもらって、飼い主さんに感謝していたと思います。
今は、悲しみだけに包まれていると思います。僕たちも、とても犬はもう飼えないと思っていましたが、不思議なかたちで、レスキューされた別のJRと出会い、新しい家族になりました。
飼い主さんの心にも、また癒しを与えてくれる出会いが訪れることをお祈りしています
Commented by 2001cookie at 2016-11-24 01:14
ブルートくんの姿を見ることができなくなる日が来るとは...
言葉を失ってしまいました。

ご冥福をお祈りします。

安らかに、ブルートくん。
Commented by setsukocookie at 2016-11-24 23:33
大好きな場所に散歩に行くと元気になる…とのお話にホッとしておりましたが、あれから直ぐに旅立ってしまったのですね……
でも最期の時を迎えるその日までお散歩に行かれていたなんて、素晴らしいことだと思います。沢山の国と街で暮らして、お父さんお母さんと楽しい経験を沢山されて。ほんとうに豊かな犬生を送られましたね。。。
ブルート君の凛々しい表情、大好きでした。
ご冥福を心からお祈りしています……
Commented by bbwan at 2016-12-03 13:13
asakoさん☆コメントありがとうございました。
いつも暖かく迎えてくださり、居心地のよい場所でした。
ニコくん、ルカくんにもよくしていただいて、楽しい思い出です。
今はつい思い出しては涙がでますが、また笑って話せる日がくることと思います。
Commented by bbwan at 2016-12-03 13:20
oakbunさん☆ハナ子ちゃんがなくなったときは私も悲しくて、胸を痛めたのですが、まさかブルートがなくなるなんて思ってもいませんでした。
寂しくて、ぽっかり胸に穴があいてしまったような感覚です。
サクラちゃんを迎えて、oakburnさんの新しい暮らしをみていると、私たちも助けを必要としている犬がきになります。そんな日がきたらいいですね。
Commented by bbwan at 2016-12-04 20:59
2001cookieさん☆ブルートのいない生活なんて考えたことがなく、こメントできずにすみませんでした。ブルート中心の生活をしてきましたが、後悔も残ります。
Commented by bbwan at 2016-12-04 21:07
Setsukoさん☆コメントの返事を書こうとすると思い出しては悲しくなり、返事が遅くなりました。
優しい言葉ありがとうございます。

<< 寂しい毎日 頑張り屋さん >>