「ほっ」と。キャンペーン

ブルート #病気に負けない

f0077150_19021387.jpg

治療中のブルートですが、食欲がおち抜け毛が増え、手術前の様子に近いものがありひょっとして再発かと週末動物病院に行きました。


ブルート GIST(消化器官間腫瘍)の治療で劇的な効果が見られた特効薬イマニチブでしたが、体に耐性ができて、癌を抑えることができず、肝臓に転移 かなり大きな腫瘍となり、出血も始まり貧血も進んでいる模様。
小腸に発生したGISTの術後再発するのが29%と言われていましたが、再発した犬の生存期間は32日

先生の説明にオットもわたしも呆然  それなのにブルート、病院では猫に大興奮する元気さ。 
ところが次の抗がん剤治療が始まると副作用でぐったりです。

1日でも一緒にいたいと願うばかりです。






by bbwan | 2016-10-09 19:04 | JRT ブルート | Trackback | Comments(3)  

トラックバックURL : http://bbwan.exblog.jp/tb/26290624
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by asuzoh at 2016-10-11 08:34
一日でも長く、そして少しでも辛くなく、一緒にいられますよう、お祈りします。
先月、東京に無事にいけてよかったですね、ブルートの気持ちかな。
Commented by 竜まま at 2016-10-12 15:12 x
3年半前の竜の事を思い出しました。
発覚時1週間と言われた命でしたが7週間頑張ってくれました。
ブルート君と一日でも長く、とお祈りいたします。
Commented at 2016-10-14 13:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< 三度のメシよりも好きなものは チーンの練習 >>