ブルート緊急オペ

元気のないブルート。
なんだかしょぼりんな感じ。
有休だったお父さんが動物病院にいったところ エコーで腹腔内に影がみられ、腸閉塞を起こしているかも。
場所が複雑なので、CTをとることを勧められ、精度の高いCT設備のある他機関にでむきCTを撮って再び主治医の動物病院にもどり入院。翌日手術。

手術で小腸の腫瘍をとり、結合して、とった組織を病理におくり、現在結果待ちです。
夕方、術後の説明とブルートにも会えました。

手術まで、グットタイミングでことが運びお父さんが動いてくれて感謝です。
先生におまかせして、ブルートも頑張ってくれました。 私達も少しはホッとしてます。
f0077150_10033474.jpg



でもブルートのいない家は、寂しい。

by bbwan | 2016-07-02 20:48 | JRT ブルート | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://bbwan.exblog.jp/tb/25401363
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chibis-re2009 at 2016-07-04 23:12
ええええええ
ブルートくん、大変でしたね。
でも、「しょんぼり」で異変に気が付くなんて、さすがです。
手術までも迅速にいろいろ進んでよかったです。
手術なんて考えただけでも怖いけど、無事に乗り越えてくれて、本当に良かった。
検査の結果も良好でありますように。。
ブルートくん、早く帰ってこれますようにー!
Commented by bbwan at 2016-07-08 23:04
Chibis-reさん☆普通の健康診断ではここまではわからなかったと言われました。とにかく診断が進められたことが幸運でした。

<< 七夕の奇跡 無事退院しました お気に入り ワイヤーアクセ... >>