ブルートの災難

f0077150_18371273.jpg
ドアの隙間からこちらをみている視線。
ドアの前に座り込み、エリザベスカラーを本当は外して欲しいのに。

公園で遊んでいたら、ガラスの破片で肉球を怪我したブルートくん。 よくみたら、ガラスの破片は、ワンカップの酒瓶のようでした。
それからずっと傷ぐちを舐めているので、エリザベスカラーの出番になりました。
ずっとカラーをはずしたくて格闘してたけど、やっとおちついた模様


f0077150_18371379.jpg

f0077150_18371330.jpg

by bbwan | 2015-04-13 18:34 | JRT ブルート | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://bbwan.exblog.jp/tb/23896871
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by asuzoh at 2015-04-15 11:18
まあ、なんてかわいそうな!
お散歩のときは、そういうこともあるんですね。
エリザベスカラーには慣れましたか、もうちょっとかんばってね。
Commented by bbwan at 2015-04-18 17:26
Asuzohさん☆本犬は傷よりもカラーのダメージ大きいみたいですよ。公園は比較的綺麗にされているのですけれど、運悪く誰かが飲んだ瓶がころがっていたことに気がつかず、残念な結果になりました。すぐに獣医さんにいけたらいいのですが、週末でないといけないし、留守番の間はみはれないですからね。
Commented by nmariomama at 2015-04-19 15:31
その後いかがですか?
動物は傷口を舐めて治すとは言っても、やはりカラーをつけたほうが治りは早いんでしょうね。
こちらもガラスの破片がいっぱい落ちてるので、散歩時はいつも要注意です。
お大事に。
Commented by 2001cookie at 2015-04-24 00:59
ブルートくん、大変でしたね。
近所の公園もガラスなどが散乱していることが多いので、困っています。
気をつけて歩いているつもりでも、目を離した隙に怪我することもあるのですね。

お大事に。

<< 誕生日のイベントは ブルートと桜 >>